『ボーイ・ミーツ・ワールド』のあの家が売り出し中!

『ガール・ミーツ・ワールド』1993年から2000年まで米ABCで放映された人気シットコム『ボーイ・ミーツ・ワールド』。主人公の少年コーリー(ベン・サヴェージ)とその家族や友達をめぐる人間模様を描いたこのドラマに登場する家が現在売りに出されていることが分かった。米Hellogigglesが伝えている。

ドラマに登場する家の内装はスタジオに組まれたセットだが、外観はカリフォルニア州のスタジオ・シティに実在する家だった。1940年代に建てられ、2ベッドルームと2バスルームを備えている。また、2階建てのゲストハウスも付いて売値は129万9000ドル(約1億5000万円)~159万5000ドル(約1億8000万円)だという。

この家の内装はもちろんドラマのものとは違い、実物は内見に行かなければ把握できないが、ドラマファンにとってはその外観に思い出を感じることができるだろう。同じく、サンフランシスコに実在していた『フルハウス』の家も売りに出され、同作のクリエイターを務めるジェフ・フランクリンが購入していた。

また、『ボーイ・ミーツ・ワールド』の後日譚として、結婚したコーリー(ベン・サヴェージ)と幼馴染トパンガ(ダニエル・フィッシェル)の長女ライリー(ローワン・ブランチャード)が、コーリーが歴史教師として務める中学校の生徒という設定で描いた『ガール・ミーツ・ワールド』。ディズニーチャンネルで放送されていた今作だが、シーズン3をもって先日20日(金)に放送が終了した。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ガール・ミーツ・ワールド』
(C) Disney

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP