『ブラインドスポット<ファーストシーズン>』4.26ブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時開始

ベネディクト・カンバーバッチが語る、シャーロックとドクター・ストレンジの共通点

『ドクター・ストレンジ』本日1月27日(金)より公開となるマーベル新作映画『ドクター・ストレンジ』。スーパーパワーでなく魔術を操る異色のヒーローが活躍する同作で主演を務めるベネディクト・カンバーバッチを直撃し、彼が演じる『SHERLOCK/シャーロック』のキャラクターとの共通点などを語ってもらった。

天才的な外科医であるドクター・ストレンジは、交通事故により外科医としての人生を絶たれてしまい、その解決法を探るうちにスーパーヒーローとしての道を歩むことになるというキャラクター。ベネディクト自身もそういう大きな転機を経験してきたそうで、約10年前のカージャック事件と、幼少時代に起きた交通事故を例に挙げ、「こうして生きていて仕事ができるというのはすごく恵まれているよ」と、人生のありがたみを感じられるようになった出来事についてふり返っている。

また、天才ながらも高慢というドクター・ストレンジとシャーロックの共通点について聞かれると、「非常に傲慢で天才肌で、周りの人をボロクソに扱うということで、共通点は多いと思う。そして二人ともエゴの固まりだ。違うのは、ドクター・ストレンジは名声を求めていることだね。あと、彼は孤立した生活を送っているけれど、世間にマッチしていないわけではない。非常に物質主義的な男で普通に暮らしている。シャーロックも孤立しているのは同じだけど彼の場合は社会性に欠けるから、二人は違ったタイプのキャラクターだと考えているよ」と、それぞれの違う点も説明しながら語ってくれた。

ドクター・ストレンジは、『アベンジャーズ』シリーズ新作に出演することがすでに明かされている。ファンにとって楽しみでしかないこのニュースにはベネディクト自身も興奮しているそうで、「俳優として常に新鮮な刺激を求めているので、これからアベンジャーズにドクター・ストレンジとして参加することになって、自分と似た、あるいは全然違うキャラクターと絡んだら一体どうなるのかなんて想像しながら今からワクワクしてるんだ」と楽しそうに話した。このインタビューの全文は当サイトのコラム&インタビュー/コラムに掲載されているのでそちらもお見逃しなく!

先日発表された第89回アカデミー賞ノミネートで、視覚効果賞候補に挙がっている本作。宮崎駿からの影響も話題となっている驚異の映像と、ベネディクト演じる新たなヒーローの誕生をぜひ劇場で確かめてほしい。『ドクター・ストレンジ』は本日より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ドクター・ストレンジ』
© 2017MARVEL

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
海外ドラマ『TABOO』独占日本初放送スタート 4/25(火)第1話初回無料放送 スターチャンネル
PAGE UP