『ワンス・アポン・ア・タイム』ミュージカル・エピソードが春に放送か?

ジェニファー・モリソン誰もが知るおとぎ話と現代の世界が交差する世界を描き、大ヒットしている米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』。現在アメリカではシーズン6を放送中だが、この春にミュージカル・エピソードが放送されると米TV Lineが報じた。

『アナと雪の女王』『リトル・マーメイド』『アラジン』やその他のディズニーミュージカル作品が何年にもわたって織り込まれている同作ゆえに、過去に何度もミュージカル・エピソードの話題が出ている。製作総指揮の一人、エドワード・キッツィス(『One Tree Hill』『トロン:レガシー』)は、2015年のコミコンで「ミュージカル・エピソードができたら素晴らしいと思う。だけど、一体どこから始めたらいいのか分からない」と述べていた。

2011年にミュージカルの可能性について聞かれたところ、主人公エマを演じるジェニファー・モリソン(『Dr. HOUSE-ドクター・ハウス-』)は、米E! Onlineに次のようにコメントしていた。「私たち、皆歌えるのよ。デヴィッド役のジョシュ・ダラス(『HAWAII FIVE-O』)やメアリー役のジニファー・グッドウィン(『そんな彼なら捨てちゃえば?』)、そして私も。ゴールド役のロバート・カーライル(『24 TWENTY FOUR リデンプション』)は分からないけど、多分、歌えるわね。キャストは皆、音楽好きの傾向にあるように思うの。どうなるかしらね!」

ジェニファーは今年4月に契約が切れたあと、降板する可能性があるかも? というニュースを先日同サイトでもお伝えしていた通り。もし本当に降板してしまうのであれば、その前にぜひとも歌声を披露してもらいたいものだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・モリソン
(C)Andrew Kaye/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP