『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7、5月10日(水)よりリリース決定!

『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7お調子者の推理作家リチャード・キャッスル(ネイサン・フィリオン)と、堅物な刑事ケイト・ベケット(スタナ・カティック)がコンビを組み、数々の難事件を解決していく『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』。今作のシーズン7のDVD Vol.1-6 レンタルと全話一挙デジタル配信、そしてDVDコレクターズBOX Part1が5月10日(水)に発売。続く24日(水)にはDVDコレクターズBOX Part2がリリースされることが決定した。

世界的に著名なアワードのひとつである「ピープルズ・チョイス・アワード」で、4年連続"最も好きなクライム・ドラマ"賞を受賞(2012年~2015年)している大ヒットシリーズ。推理作家ならではの鋭い洞察力と観察眼で事件の真相に迫るキャッスル、叩き上げの刑事ならではの勘と体力で犯人を追い詰めるベケットという、頭脳派と行動派による謎解きのスリルも見どころだ。中でもタフでクールなベケットのカッコ良さは、同性のみならず男性ファンもホレボレするほど。暴力が苦手なくせに無鉄砲なキャッスルのピンチを、持ち前の運動神経と判断力で救うこともしばしばだ。反対に、彼の柔軟な発想と推理に助けられることも多い。

昨シーズン、長年の紆余曲折を経て、ついに結婚を決意したキャッスルとベケット。しかし、結婚式直前にキャッスルの乗った車が何者かに追跡され、キャッスルは音信不通に。警察からの連絡を受け、式場から駆けつけたベケットが目にしたのは、道路から転落して炎上していたキャッスルの車だった...。事故現場で激しく燃え盛る車の中にキャッスルの姿はなく、消息を絶った彼の行方を捜すことになったベケットと仲間たち。しかし、ひとつ手がかりを見つける度に、そこには不可解な謎が渦巻いていき。一体、キャッスル失踪の裏にはどんな秘密が隠されているのか? 何もかも分かり合えていたはずのキャッスルとベケット、二人の未来の行方は如何に...!?

『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7作品情報
■5月10日(水)
DVD Vol.1-6レンタル開始、一挙デジタル配信開始、コレクターズBOX Part1(10,000円+税)発売
■5月24日(水)
DVD Vol.7-12レンタル開始、コレクターズBOX Part2(10,000円+税)発売

(海外ドラマNAVI)

Photo:『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7
(C) 2017 ABC Studios.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
4月4日(火)23時45分NHK BSプレミアムで放送スタート『シカゴ・メッド』
PAGE UP