『アフェア 情事の行方』がシーズン4へ更新決定

『アフェア2 情事の行方』米Showtimeの人気ドラマ『アフェア 情事の行方』のシーズン4製作が決定した。米Deadlineなどが伝えている。

先が読めない展開が放送当初から話題となり、第72回ゴールデン・グローブ賞で作品賞と主演女優賞の2部門を受賞したラブ・サスペンス。登場人物それぞれの視点でストーリーを綴るという、黒澤明監督の名作『羅生門』を彷彿とさせる構成が特徴だ。現在、本国アメリカではシーズン3が放送されている。

キャストはドミニク・ウエスト(『パレードへようこそ』)、ルース・ウィルソン(『刑事ジョン・ルーサー』)、モーラ・ティアニー(『ER 緊急救命室』)、ジョシュア・ジャクソン(『FRINGE/フリンジ』)など。

ニューヨーク州郊外の避暑地モントークを舞台に始まった本作。シーズン3は全編パリで撮影されたそうだが、新シーズンの舞台はどこになるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アフェア2 情事の行方』
(C)2016 Showtime Networks Inc. All rights reserved. SHOWTIME is a registered trademark of Showtime Networks Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP