『スタートレック』新シリーズ、二人の追加キャストが決定!

ダグ・ジョーンズ『スタートレック』の新ドラマシリーズ、『Star Trek: Discovery(原題)』の一人目のキャストが決定したことを先週お伝えしたが、この度、さらに二人の出演者が明らかになった。米Entertainment Weeklyなどが報じている

一人は、『ヘルボーイ』シリーズの半魚人エイブ役や、『フォーリング スカイズ』の善良なエイリアン、コチース役で知られるダグ・ジョーンズ。190cmを超える長身と細身の肉体で人間以外のキャラクターを何度も演じてきた彼は、今回も地球外生命体として、スタートレックの世界では新しい種のエイリアン、サル航海士を演じるという。

もう一人は、『RENT/レント』『キッドナップ』のアンソニー・ラップ。彼の演じるスタメッツ航海士は宇宙における菌類の専門家で、同性愛者だという。同性愛者のキャラクターを出すことは、新シリーズで製作総指揮を務めるブライアン・フラーが8月時点で明かしていた。また、今年公開された映画版『スター・トレック BEYOND』では操舵手スールー(ジョン・チョー)が同性愛者として描かれていた。

そして、一人目のキャストとして報じられていたミシェル・ヨー(『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』)は、噂されていた通り、艦長を演じるという。ほかのキャストも今後続々と発表されるようだ。

『Star Trek: Discovery』は2017年5月より米CBS Accessにて配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダグ・ジョーンズ
(C) Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP