海外TVドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』公式サイト。2017年10月4日(水)DVDリリース&レンタル同時開始。作品情報、DVD発売情報など。予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!あなたの予測は一話ごとに裏切られる― 犯人は、誰だ。

新章がついに始動!『24:レガシー』2017年2月7日(火)より日本初放送

『24:レガシー』全世界で大ヒットとなった『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ、『24:レガシー』が2017年2月7日(火)よりFOXにて日本初放送となることが決定した。本国アメリカで同月5日にスタートする新作が、ほとんど時を置かずして日本上陸を果たす。しかも最初は第1話・第2話連続放送という嬉しい仕掛けだ。

これまで主役を務めてきたジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドが、製作総指揮を担当する本作。ジャックに代わって新たな主人公、米軍エリート部隊出身のエリック・カーターに扮するのは、『ウォーキング・デッド』のヒース役でも知られる、ハリウッド注目の若手コーリー・ホーキンズ。彼に協力するCTU(テロ対策ユニット)元局長のレベッカ・イングラム役は『HOMELAND』のミランダ・オットー、彼女の夫である上院議員ジョン・ドノヴァン役は『サンズ・オブ・アナーキー』のジミー・スミッツ。また、本家『24』で人気を集めたトニー・アルメイダ(カルロス・バーナード)をはじめ、往年のファンには嬉しいキャラクターも登場するという。

リアルタイムで複数の出来事が進行していくという手法はもちろんそのまま。おなじみのスタッフと新たなキャストが手を組んだ、待望の『24』新章だ。

米軍エリート部隊出身のエリックは6ヵ月前、イエメンでテロリストの指導者であるビン=ハーリドを殺害。現在は母国アメリカに戻って妻ニコルとともに元の静かな暮らしを過ごそうとしていた。しかし、一本の電話から特殊部隊の仲間とその家族が次々とビン=ハーリドの従者によって報復に遭っていることを知る。その手が自分と妻にも及んだ時、エリックは当時作戦を指揮したCTUのレベッカに協力を求めるが...。

『24:レガシー』はFOXにて2017年2月7日(火)21:00より日本最速放送。また、それに合わせて2月5日(日)には『24:リブ・アナザー・デイ』が全話一挙放送となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『24:レガシー』
(c) 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP