『ゲーム・オブ・スローンズ』ジェイソン・モモア主演の新作ドラマ、配信前にシーズン2更新が決定

『Frontier』『ゲーム・オブ・スローンズ』『コナン・ザ・バーバリアン』のジェイソン・モモアが主演を務めるNetflixのアクションアドベンチャー・ドラマシリーズ『Frontier(原題)』が、シーズン2に更新されることが決定した。米Varietyが報じている。

『Frontier』は、18世紀後半の北アメリカにおける毛皮交易がテーマ。ビジネスの交渉は手斧で解決し、原住部族とヨーロッパ人のもろい関係が血みどろの衝突に発展する世界を舞台に、複数の視点で物語が語られる。クリエイターは、カナダのTVシリーズ『Republic Of Doyle(原題)』を手掛けたロブ・ブラッキーとピーター・ブラッキー。製作総指揮を務めるのは『カリフォルニア・ダウン』のブラッド・ペイトン。Netflixでの配信以外に、本国カナダではディスカバリー・チャンネルにて11月6日(日)から放送がスタートする。全6話構成。

このほど、Netflixとディスカバリー・チャンネル・カナダは、シーズン2の6話分を発注。撮影はカナダとイギリスで行われる。

ジェイソンは、DCエクステンデッド・ユニバースの『Aquaman(原題)』で主演を務めることも決定しており、今年3月に公開された『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』ではすでにアクアマンの姿をお披露目している。『Aquaman』の公開は2018年だが、来年公開の『Justice League(原題)』にも登場する。TVシリーズでは、『ゲーム・オブ・スローンズ』(カール・ドロゴ役)や『スターゲイト:アトランティス』(ロノン・デックス役)などに出演していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Frontier』
(C)Netflix. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP