『ベイツ・モーテル』ファイナルシーズン、二人の新キャストが決定

ブルック・スミス(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)アルフレッド・ヒッチコックの名作サスペンス映画『サイコ』の前章ドラマである『ベイツ・モーテル』がシーズン5で終了することはすでにお伝えした通り。そのファイナルシーズンに、新たにイザベル・マクナリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)とブルック・スミス(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)が出演することが分かった。米TV Lineが報じた。

イザベルが演じるのは、若い頃のノーマ・ベイツ(ヴェラ・ファーミガ)によく似た温かく心優しい女性マドレーン・ルーミス。彼女がどのような形で登場するは定かではないが、オリジナル版『サイコ』の有名な犠牲者マリオン・クレーンの恋人の名前がサム・ルーミスであることから、マリオンとも何らかの関係がある人物だと考えられる。このシーズン5でついに登場するマリオンは人気歌手のリアーナが演じることが決定しており、サム役は現在キャスティング中だ。製作総指揮のカールトン・キューズは以前のインタビューで「ファイナルシーズンでは自分たちなりの『サイコ』の物語を描きたいと思っている。映画のエピソードはもちろん取り入れるが、ただ再現するだけでは退屈になってしまうだろう」と語っていることから、映画とは異なる人間関係が描かれる可能性もあるようだ。一方のブルックが演じるのは、ホワイト・パイン・ベイの新たな保安官ダナ・グリーン。ダナは、有能で隙がなく道徳主義的なキャラクターとして描かれるようで、その鋭さには似合わない穏やかな雰囲気を持ち合わせているという。

10話構成の『ベイツ・モーテル』シーズン5は米A&Eにて2017年に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブルック・スミス(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)
(C)2015 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.
(C)2015 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP