『アウトランダー』シーズン3にクレアの友人らが登場することに

『アウトランダー』ダイアナ・ガバルドンによるベストセラー小説が原作のファンタジー・ロマンス『アウトランダー』のシーズン3に、2人の新たなキャラクターが登場することが明らかになった。米Varietyが報じている。

この度、出演が決まったのは、『ホビット』シリーズのバイン役で知られるジョン・ベルと、『ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班』でスペンサー・ジョーダン役を演じていたウィル・ジョンソン。ジョンが演じるのは18世紀のスコットランドで生きるキャラクターでジェイミー・フレイザー(サム・ヒューアン)の甥、ヤング・イアン・マーレイ。見た目は高身長で痩せ型なヤング・イアンは、頑固だが親切で、トラブルにも巻き込まれやすい少年。農家の父イアン(スティーヴン・クリー)より、冒険好きで魅力あふれるジェイミーの方を気に入っており登場時こそ未熟な少年だが、シリーズが進む中で成長し、男らしくたくましい存在になっていく。

一方ウィルが演じるのは、20世紀のボストンに登場するクレア(カトリーナ・バルフ)の同僚で友人のジョー・アバーナシー。研修医であるジョーは、医学部でクレアと友人になる。皮肉的で非礼なユーモアを見せるが、知的でカリスマ性があり、何よりクレアのことを大切に思っている義理堅い親友だ。ジョーとクレアは白人男性が大多数を占める医学界に不満を感じており、このことが二人の結束を強め、生涯の友人になる。

同シリーズでは、8篇ある原作を1シーズンに1篇ずつ取り上げており、シーズン3では「時の彼方の再会(原題:Voyager)」がベースとなる。ショーランナーはロナルド・D・ムーアで、マリル・デイヴィス、マシュー・B・ロバーツ、トニ・グラフィア、アン・ケニー、アンディ・ハリースらが製作総指揮を務める。

それぞれの時代で新たなキーパーソンが登場する『アウトランダー』シーズン3は、米Starzにて2017年に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アウトランダー』
(C)2016 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP