『THE FLASH』と『SUPERGIRL』、今度はミュージカル仕様でクロスオーバー!

『THE FLASH/フラッシュ』&『SUPERGIRL/スーパーガール』DCの人気スーパーヒーローシリーズ『THE FLASH/フラッシュ』と『SUPERGIRL/スーパーガール』が、米CWにて秋から始まる新シーズンで再度クロスオーバー、しかもそのエピソードがミュージカル仕様で制作されることが分かった。両作の製作総指揮を務めるグレッグ・バーランティが発表した。米Varietyが報じている。

新シーズンでは、『THE FLASH』と『SUPERGIRL』のほか、同じくDC作品の『ARROW/アロー』と『レジェンド・オブ・トゥモロー』も加えた4作品が集結して"メガ・クロスオーバー"することがすでに発表されていたが、今回明かされた『THE FLASH』と『SUPERGIRL』のクロスオーバーは、それとは別に製作される。この2作は前シーズンでもクロスオーバーを経験している。両作で主演を務めるバリー・アレン/フラッシュ役のグラント・ガスティンと、カーラ・ゾー=エル/スーパーガール役のメリッサ・ブノワは、ともに大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』に出演しており、その歌声はすでにお墨付き。他の出演者もブロードウェイの舞台経験者が多いことから、ミュージカル仕様でのクロスオーバーが実現することになったようだ。使用される曲のほとんどは既存の楽曲から選ぶようだが、脚本家たちは各エピソードで少なくとも1曲はオリジナルを使うことを考えているという。

バーランティは、「僕はミュージカルが大好きで、出演者には歌える人がたくさんいるんだ」とミュージカル仕立ては自らの希望でもあったことや、マルコム・マーリン/ダーク・アーチャー役のジョン・バロウマン、マーティン・シュタイン/ファイヤーストーム役のヴィクター・ガーバー、ジョー・ウェスト役のジェシー・L・マーティン、ウィン・ショット役のジェレミー・ジョーダンは特にこのクロスオーバーを楽しみにしていることも明かしている。『THE FLASH』では過去にも、短いシーンながらグラントやジェシーが素敵な歌声を披露する場面があった。

『THE FLASH』シーズン3は10月4日(火)から、『SUPERGIRL』シーズン2は10月10日(月)から、それぞれ米CWにて放送開始。久しぶりにTVでグラントとメリッサの歌声を聴くことができる両作のクロスオーバーエピソードは、第13話か第14話あたりで放送される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『THE FLASH/フラッシュ』 (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
『SUPERGIRL/スーパーガール』 (C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP