ダンス映画『ステップ・アップ』がYouTubeでドラマシリーズに!

チャニング&ジェナ・ディーワン・テイタム『G.I.ジョー』や『マジック・マイク』で知られる人気俳優のチャニング・テイタムも出演していたダンス映画シリーズ『ステップ・アップ』が、YouTubeの有料サービス「YouTube Red」でドラマシリーズとして製作されることが明らかになった。米Entertainment Weeklyなどが報じている。

2006年に公開された『ステップ・アップ』1作目は、ダンスを通して成長していく高校生の恋や友情を描いた青春ダンスバトルムービー。全米で大ヒットを記録し、2014年までに計5本が製作される人気シリーズとなった。本作での共演がきっかけで結婚したチャニング&ジェナ・ディーワン・テイタム(『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』)夫妻は、製作総指揮としておなじみの作品に参加する。また、アダム・シャンクマン、ジェニファー・ギブゴット、メレディス・ミルトンらオリジナルの映画を手掛けてきたプロデューサー陣も復帰する。製作会社のライオンズ・ゲートは、今年の後半から制作に取り掛かり、2017年の配信を予定している。なお、同サービスで脚本がオリジナルのシリーズを配信するのは、本作が初めてとなる。

YouTubeのオリジナルコンテンツ部門の責任者であるスザンヌ・ダニエルズは、「私はずっとこの映画のファンで、素晴らしいオリジナルシリーズを配信したいといつも思っていました。ダンスは、YouTubeの中で世界的に大きく成功しているので、そのような人気のあるジャンルを私たちのプラットフォームに定着させていくことが楽しみです」と、声明で述べている。

『ステップ・アップ』ドラマシリーズは、有料サービス「YouTube Red」にて2017年配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャニング&ジェナ・ディーワン・テイタム
(C)Tom Gianakopoulos/HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP