アーノルド・シュワルツェネッガー、サファリでゾウに追いかけられる!

アーノルド・シュワルツェネッガー『ターミネーター』シリーズのターミネーター役で知られ、米カリフォルニア州知事を務めたこともあるアーノルド・シュワルツェネッガーが、公式YouTubeページに、アフリカのサファリでゾウに追いかけられた動画を投稿している。

【関連動画】【動画】シュワちゃん&エミリア・クラーク『ターミネーター:新起動/ジェニシス』来日記者会見

米E!Onlineによると、友人と一緒に南アフリカ共和国のサファリを訪れたアーノルドが、ジープに乗ってサファリ内を周っていた時、前方に巨大なアフリカゾウが出現。最初、車の窓ガラスを牙で突っついて様子をうかがっていたゾウは、ゆっくりと後ずさりして道路脇の茂みへ移動したように思われた。車内にいた一人が、「エンジンの音で後ずさりしたのかしら?」とつぶやくと、アーノルドの「いや、突進してくるんじゃないのか」という声が聞こえてくる。すると、彼の予想を実現するかのように、Uターンして再びジープに近寄ってきたゾウが、今度はスピードをつけて追いかけ始めたのだ。思わずアーノルドの口から、「Oh,Shit!(クソ!)」という言葉とともに笑い声が漏れ、そこで動画は終了している。

動画には、「この後、我々のうち数人はズボンを履き替えなければならなかったが、美しく力強い動物に感銘を受けました。ゾウの密猟をやめて、撃ち殺すのではなく写真を撮りましょう。象牙の山よりも、実際にゾウを見る方が良いと思いませんか?」と、ユーモアを込めながらも真摯なメッセージが添えられている。

さすがの"ターミネーター"ことアーノルドも、巨体で突進してくるゾウには畏怖の念を隠せなかったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:アーノルド・シュワルツェネッガー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP