『NCIS』シーズン14 & 15にレギュラー俳優陣が2年契約で出演決定!

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』米国海軍犯罪捜査局の活躍を描き、長年にわたって世界中のファンから愛され続けている大ヒットドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のシーズン14、15制作決定のニュースは当サイトでもお伝えしたが、このたび、4人のおなじみレギュラーメンバーの出演契約が更新された。

【関連記事】新メンバーにクロスオーバーと見どころ満載!「NCIS:ニューオーリンズ」シーズン2 DVD-BOXリリース

米TV Lineなどによると、2年の出演契約を結んだ俳優は、アビー役のポーリー・ペレット、ダッキー役のデヴィッド・マッカラムというシーズン1初回からのオリジナルキャストである二人と、マクギー役のショーン・マーレイ、ヴァンス局長役のロッキー・キャロルだ。

なお、『NCIS』の製作総指揮者の一人であり、主役のギブスを演じるマーク・ハーモンはすでに2年の出演契約が決定。また、パーマー検死官役のブライアン・ディーツェンとビショップ役のエミリー・ウィッカーシャムも、4人とは別契約で出演が継続することになっている。

そして、シーズン13で降板したトニー役のマイケル・ウェザリーに代わって、シーズン14から登場する新しい捜査官として、ウィルマー・バルデラマ(TVシリーズ『マイノリティ・リポート』)のレギュラー出演も決定している。

『NCIS』シーズン14は米CBSにて9月20日に放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(C)2010 CBS Broadcasting Inc.All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP