脳が100%覚醒した驚異の世界、道への扉が開かれる!『LIMITLESS(リミットレス)』5.17[WED]DVDリリース&レンタル開始!!

『エージェント・カーター』打ち切り決定、新たなスピンオフも見送りに

『エージェント・カーター』キャプテン・アメリカの恋人だったペギー・カーターの活躍を描く、米ABCのドラマ『エージェント・カーター』が、シーズン2をもって打ち切りとなることが決定した。

【関連記事】【潜入パパラッチ!?】TVドラマからスーパーヒーローへ!転身を遂げた俳優たち<前編>

米Hollywood Reporterなどが報じたところによると、本作は批評家筋の評価は高かったが、シーズン2の視聴成績はシーズン1より大きくダウン。シーズン2最終話の、50歳未満成人層における視聴率は1.4レーティング、総合視聴者数(録画視聴含む)は430万人と、同局で放送されているマーベルのドラマ『エージェント・オブ・シールド』に遠く及ばない成績だった。

また、主演のヘイリー・アトウェルは、同局でシリーズ制作が決まった法廷ドラマ『Conviction(原題)』の主演を務めることがすでに決まっている。

さらに、『エージェント・オブ・シールド』の登場人物ボビー・モース(通称モッキンバード)(エイドリアンヌ・パリッキ)と、ランス・ハンター(ニック・ブラッド)を主人公に据えた新たなスピンオフ『Marvel's Most Wanted(原題)』も、シリーズ制作は見送られることになった。

なお、本家ドラマの『エージェント・オブ・シールド』は、シーズン4の制作が決定した。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エージェント・カーター』
(C)2016 MARVEL & ABC Studios.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
『リミットレス』DVD好評発売中!28歳のダメ男がいま限界を超える!期間限定第1話を無料配信中!
PAGE UP