『フラーハウス』、D.J.の元カレとキミーの元夫もレギュラーに昇格!

『フラーハウス』今年2月よりNetflixで配信している、大人気ファミリードラマ『フルハウス』のリブート版『フラーハウス』で、D.J.の元恋人スティーブを演じるスコット・ウェインガーと、キミーの元夫フェルナンド役のフアン・パブロ・ディ・パチェが、シーズン2からレギュラーに昇格することになった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『フラー・ハウス/Fuller House』往年の大人気シリーズがNetflixで戻ってきた!TCAプレスツアーレポート

妻を亡くしたダニー(ボブ・サゲット)が、義弟ジェシー(ジョン・ステイモス)、親友ジョーイ(デイヴ・クーリエ)と協力して3人の娘を育てる、という心温まるストーリーが世界中で愛されたオリジナル版の『フルハウス』。続編となる『フラーハウス』では、大人になったタナー家の長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)が、妹ステファニー(ジョディ・スウィーティン)や親友キミー(アンドレア・バーバー)に助けてもらいながら3人の息子を育てる姿を描く。

スコット演じるスティーブは、オリジナル版でD.J.の高校時代の恋人を演じていた。リブート版では、実家に帰ってきたD.J.と久々の再会を果たし、再び彼女に関心を示している。一方、フアン演じるフェルナンドは、クセのあるキミーの元旦那だけあって彼女と同じくらい変わり者。プレイボーイで浮気を繰り返した結果、離婚してしまったが、今でもキミーと娘のラモーナのことを大切に思っているという役どころだった。

また、『フラーハウス』から登場し、D.J.の同僚で彼女に好意を抱く獣医マット役のジョン・ブラザートンもレギュラーに昇格することがすでに決まっている。シーズン1で決着のつかなかったD.J.をめぐるスティーブとマットの争いがさらに盛り上がりを見せることになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フラーハウス』
(C)Netflix. All Rights Reserved

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP