『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のラストはすでに決まっている!

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』人間の美少女とヴァンパイアの兄弟が織りなす禁断の恋愛模様を描いた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』。日本でも人気の高い同作は本国アメリカではシーズン7が放送中だが、そのエンディングはすでに決定しているようだ。英Digital Spyが伝えた。

【関連動画】超貴重映像!? 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』コミコン映像!

先日、兄デイモン役のイアン・サマーハルダーが「ストーリーを漏らさず完結させるため、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』をもう1シーズン続けることが決まった」と発言したことで、シーズン8で幕を閉じるのでは?! と、噂されている本作。そのタイミングで終わるかは定かではないものの、どう終わるかは少なくとも決まっていると話したのは、クリエイターのジュリー・プレック。プレックは、いつ終了するかは知らないと断った上で、「最後のシーンは、頭の中でしっかりとイメージできている」と、シリーズの終わり方を明確に思い描いていることを明かした。

彼女は米Vultureに対し、「(エレナ役の)ニーナ(・ドブレフ)が番組を去ってから、私の頭の中ではドラマのエンディングがかなりはっきりとイメージできているわ。それはありがたいことに、どんな場面においても成り立つのよ」と、主人公が降板してからラストシーンについてイメージしてきたことを明かした。シーズン1から主演を務めていたニーナは、シーズン6で番組から降りている。

プレックはさらに、「ファイナルシーズンは皮肉なことに、過去7シーズンとは違って、死よりもキスシーンが多くなると思うわ」と、終盤はよりロマンチックな展開になりそうなことを明かした。

同番組では、エレナの親友ボニーを演じるカット・グレアムがシーズン8で降板する意思を明言しており、また一人、主要キャラクターの去ることが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
(C)2011 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP