米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『ブラックリスト』メーガン・ブーン、第一子となる女の子を出産!

メーガン・ブーン大人気犯罪サスペンスドラマ『ブラックリスト』でエリザベス・"リズ"・キーンFBI捜査官を演じるメーガン・ブーンが、第一子となる女の子を出産したことが明らかとなった。米E!Onlineが伝えている。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】最重要指名手配犯とFBI新人プロファイラーの異色コンビが事件解決に奔走する犯罪ミステリー『ブラックリスト』

今月15日(金)にメーガンは、恋人でアーティストのダン・エスタブルックさんとの間に、キャロライン・ブーン・エスタブルックと命名された女児を出産。出産から2日後にメーガンは、画像共有サイトInstagramに花柄の毛布にくるまれたキャロラインちゃんの写真を投稿し、「2016年4月15日の5時33分に生まれた私たちの娘、キャロライン・ブーン・エスタブルックの誕生を自宅で祝っています」とコメントを添えて、赤ちゃんの誕生を報告した。

そして、アーティストであるダンさんは自身のInstagramに、出産中のメーガンをスケッチしたアートワークを投稿しており、画像に添えられた「この貴重な瞬間を楽しんだよ」との言葉から、出産に立ち会ったことがうかがえる。メーガンは出産に向けて着々と準備を進めていたようで、Instagramには、生まれてくる娘のために編んだカーディガンや、買い揃えた数々の絵本の画像もアップされている。

長年にわたって交際しているというメーガンとダンさんは、第一子懐妊が報じられた際は恋人同士だったが、その後、メーガンが米トーク番組『Kelly Ripa and Michael Strahan』にゲスト出演した際、彼と婚約したことを明かしていた。

メーガンが主演する『ブラックリスト』はシーズン4の製作が決まっていることもあり、新米ママの彼女は、これから仕事と子育てで大忙しになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:メーガン・ブーン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP