米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』のポイントがすぐ分かる!【イラスト de 番宣】

『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』イラストスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、スティーヴン・キングの世界を見事に映像化した『アンダー・ザ・ドーム』のスタッフが手掛けた、子どもと大人による危険な謎解きゲームを描くSFミステリー『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』。Dlifeにて放送中の本作のポイントをまとめたイラストが到着した。

【関連記事】3枚のイラストでまるっと解説!『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』

この画像を含む3枚のイラストで表現されているのは、「危険な謎解きゲーム。その恐怖の影に見える感動的な親の強さ」。

子どもたちが謎の遊び友達"ドリル"とともに仕掛ける危険なゲーム。彼らの行動に恐怖を覚える大人たちは、主人公であるFBI捜査官のクレアをはじめ、それぞれが複雑すぎる関係にあった。そんな親たちの職業にゲームの鍵が隠されており、本作は実は、子どもを守るため恐怖に立ち向かう親の物語であることが、簡潔にまとめられている。

子どもたちが幼い頃に持つことがある空想上の友達。その友達が、実は空想でなかったら? 謎の声で子どもだけにささやく遊び友達が仕掛ける謎解きゲームが今始まる――。

複数の子どもたちが口にする、「ドリル」という大人には見えない"友達"。その遊びには想像を超える奇妙な現象がつきまとう。子どもの分析を専門とするFBI捜査官のクレア・ベニガン(『アメリカン・ホラー・ストーリー』のリリー・レーブ)は、その奇妙な現象の調査に乗り出すが...。

共演は、『リベンジ』のバリー・スローン、『HEROES/ヒーローズ』のマイロ・ヴィンティミリア、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のクリステン・コノリーなど。

『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』はDlifeにて、二ヵ国語版が毎週土曜23:00、字幕版が毎週金曜25:00から放送中。また、無料でダウンロード可能なDlifeアプリでは放送後1週間、キャッチアップ(見逃し視聴)が可能。(海外ドラマNAVI)

Photo:『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』イラスト
(C)2014 ABC Studios

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP