米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『ゴシップガール』レイトン・ミースターが新作コメディドラマに出演!

レイトン・ミースター大人気ドラマ『ゴシップガール』のブレア役で一躍人気女優となったレイトン・ミースターが、米FOXの新作SFコメディドラマ『Making History(原題)』に出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】末永くお幸せに! 2014年に幸せな門出を迎えた人気ドラマスターまとめ レイトン・ミースターの極秘結婚も早2年!

本作は、タイムトラベルの方法を見つけ、2016年現在の自分たちの私生活を不可逆的に複雑にしていく3人組を中心にした物語。主人公ダンは、完璧な家族の中の落ちこぼれで、学生や同僚からも嫌われている小さな大学でコンピューター・サイエンスを教えている大学教授。彼はタイムトラベルの方法を発明し、自分を軽んじない人々に出会い新しいスタートを望んでいるという設定だ。演じるのは、『アイアンマン3』のアダム・パリー。

レイトン演じるデボラは、高いモチベーションで独学に励み、現代的な理想を描いていた植民地時代の女性。1775年の人々はあざ笑っていた、男女や人種の平等を理想に掲げていたというキャラクターだ。

本作の製作総指揮に名を連ねるのは、『LEGO(R)ムービー』を手掛けたフィル・ロード&クリス・ミラーと、ジュリアス・シャープ(『オヤジ・アタック』)など。

『ゴシップガール』で注目を集めたレイトンは、その後は映画を中心に活動し、セレーナ・ゴメスと共演した『恋するモンテカルロ』やロバート・ダウニー・Jr(『アイアンマン』)主演の『ジャッジ 裁かれる判事』で姿を見せていた。TVドラマ出演は『ゴシップガール』以来となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイトン・ミースター
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP