海外ドラマ NAVI

『MAD MEN』ジョン・スラッテリーが語るアカデミー賞作品賞『スポットライト 世紀のスクープ』の魅力

news

『スポットライト 世紀のスクープ』第88回アカデミー賞で作品賞・脚本賞を受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』は、カトリック教会の神父による児童への性的虐待を追った新聞記者たちの姿を描いた真実の物語。全米映画俳優組合賞(SAG賞)でキャスト賞を獲得するなど、マーク・ラファロ(『アベンジャーズ』)、マイケル・キートン(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、レイチェル・マクアダムス(『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』)、リーヴ・シュレイバー(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)ら豪華キャストが織りなすアンサンブル演技が見どころの一つとなっている。その一人が、ボストン・グローブ紙の《スポットライト》チームの上司、ベン・ブラッドリー・Jrを演じるジョン・スラッテリー。『MAD MEN マッドメン』の主人公の上司ロジャー・スターリング役でエミー賞に4度ノミネートされた彼は、本作でも上司役をリアリティたっぷりに演じている。ドラマファンにおなじみの彼からインタビューが届いた。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!