『THE KILLING』ジョエル・キナマンが『ハウス・オブ・カード』に出演!

ジョエル・キナマン犯罪ミステリードラマ『THE KILLING』のスティーヴン・ホールダー刑事役や、SFアクション映画『ロボコップ』のロボコップ役で知られるジョエル・キナマンが、政治ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のシーズン4に出演することが決定した。

【関連記事】『ハウス・オブ・カード 野望の階段』ケヴィン・スペイシーインタビュー!

米Varietyによると、ジョエルがどのような役柄を演じるのか、現段階では詳細が発表されていないが、米Netflixのツイッター公式アカウントでは、ジョエルとフランク・アンダーウッド役のケヴィン・スペイシーが、テーブルをはさんで向かい合って話している画像がアップされ、"ようこそワシントンD.C.ヘ、ジョエル・キナマン"と、謎めいたメッセージが添えられている。

ジョエルは、『ハウス・オブ・カード』出演の他にも今年は、ジャレッド・レトー、ウィル・スミス、マーゴット・ロビーと共演するDCコミックのスーパーヒーロー映画『スーサイド・スクワット』の劇場公開が待たれている。

なお、『ハウス・オブ・カード』のシーズン4には、ジョエル以外にも、ホラー映画『スクリーム』シリーズで知られるネーヴ・キャンベルや、『24 -TWENTY FOUR-』『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』でおなじみのコルム・フィオールも新たに出演する。

米Netflixは『ハウス・オブ・カード』シーズン4配信前に、すでにシーズン5の製作更新を発表したが、同時にクリエイターのボー・ウィリモンがシーズン4をもって製作サイドから離脱することも決まっている。

先週末に開催された全米映画俳優組合賞で、TVドラマ部門の主演男優賞に輝いたケヴィン。彼が演じるフランクがさらにどんな野望を抱いているのかも楽しみな『ハウス・オブ・カード』シーズン4は、米Netflixで3月4日に配信開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョエル・キナマン
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP