『BONES』エミリー・デシャネルとデヴィッド・ボレアナズが最終シーズン決定にコメント!

エミリー・デシャネルとデヴィッド・ボレアナズ現在、米FOXではシーズン11の放送途中である大ヒット犯罪捜査シリーズ『BONES -骨は語る-』。先週、同局が新シーズンとなるシーズン12の製作を決め、これがファイナルシーズンになると公表したことは本サイトでもすでにお伝えした通り。そしてこのたび、主演のエミリー・デシャネル(ブレナン役)とデヴィッド・ボレアナズ(ブース役)がコメントを発表した。米TV Lineが伝えている。

【関連記事】特殊な能力をもった主人公が事件を解決する「特殊能力系犯罪サスペンス」 主役がメンタリスト、骨法人類学者、嘘心理学者、超記憶症候群という何ともうらやましい能力者!

シリーズ終了に関し、デヴィッドは声明で「これはファンのためなんだ!」と述べ、「FOXの皆さんにお礼を言いたい。そしてもちろん、ダナとゲイリーにも。これまで支えてくれてありがとう」とFOXテレビジョングループの会長を務めるダナ・ウォルデンとゲイリー・ニューマンを含めた関係者に感謝のコメントを送った。続けて、ハート・ハンソンやジョナサン・コリアー、マイケル・ピーターソンをはじめとする製作総指揮の面々や、同じくサポートしてくれたキャストやスタッフにもお礼の言葉を述べ、最後に「エミリーがいなければここまで成し遂げられなかった」と、長きにわたりともに主演を務めたエミリーに賛辞を贈った。

一方のエミリーも声明で、「番組がきちんと締めくくられることにワクワクしているの。忠実で素晴らしいファンの皆さんは番組のエンディングを与えられるにふさわしいわ」とファンのために結末を届けられることに大きな喜びを示した。

シリーズ終了に気落ちしているファンも多いかもしれないが、主演二人の前向きなコメントから最終シーズンは実りの多いものになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・デシャネルとデヴィッド・ボレアナズ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP