ブラッドリー・クーパー初監督の『スタア誕生』リメイク、主演にビヨンセ決定か

ブラッドリー・クーパー主な活躍の場をドラマ界から映画界へと移し、大ブレイクしたブラッドリー・クーパー。次々と注目作に出演するブラッドリーが、これまで繰り返しリメイクされてきた映画『スタア誕生』で初監督に挑むことは以前にもお伝えしたが、その主演に歌姫ビヨンセが決まりそうだという。米New York PostのPage Sixなどが報じている。

【関連お先見!】『リミットレス』 ブラッドリー・クーパー製作総指揮&ゲスト出演のサスペンス・ドラマ

同サイトの情報筋によると、ビヨンセからはゴーサインが出ており、ブラッドリーは残りのキャストを探している状況だという。また、撮影開始は来年の末か2017年1月になるのではないかとのことだ。

『スタア誕生』は、スターの男とスターを夢見る女が結ばれ、男が落ちぶれる一方で女が成功していく切ないラブストーリー。1937年のオリジナル版を経て、1954年にジュディ・ガーランドとジェームズ・メイソン、1976年にバーブラ・ストライサンドとクリス・クリストファーソンによる主演でリメイクされている。

「ビヨンセ主演決定」の正式発表が期待されるが、この数日後に米E!Onlineのレポーターがブラッドリーに直撃したところ、「噂に過ぎない」との反応。ただし、「どうであれ彼女と仕事ができたら、言うまでもなく光栄だ」とも語ったという。

これまで『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』『ドリームガール』などの注目作に出演しているビヨンセは、ずっと演技の勉強をしているそうで、自身の代表作となるような映画での主演を望んでいるらしいと米Us Weeklyが今月初めに伝えていた。

果たしてビヨンセ主演は実現するのか。続報に期待が高まる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブラッドリー・クーパー
Mayuka Ishikawa / HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP