不朽のSF『スター・トレック』、CBSオンデマンドでのシリーズ復帰が決定!

TVシリーズ『スター・トレック』1966年にTVシリーズ化されて以来、繰り返しドラマ化や映画化されてきた不朽の人気SFドラマ『スター・トレック』が、再びドラマシリーズとして帰ってくることが明らかになった。放送局の米CBSが発表し、米英などの複数の主要メディアが報じている。

【関連コラム】『スター・トレック』の逆襲!?

米Hollywood Reporterによれば、新シリーズ版『スター・トレック』は、まず2017年1月にプレミア回をCBSの地上波で放送し、以降はライブストリーミング配信で動画サービスを提供するCBS All Accessで配信するという。

新シリーズ版となる『スター・トレック』は、CBSの同サービスで初のオリジナルドラマ。同局のデイビッド・シュタッフ社長は「ファンにとって、オリジナル放送から50周年を祝った直後ほど、最高のタイミングはないでしょう」と述べ、新シリーズへの期待を語っている。

同シリーズでは、新たな登場人物たちが、想像に満ちた新しい世界や文明を見出すことになる。なお、2016年夏に公開される映画『Star Trek Beyond(原題)』とのつながりはないそう。

製作総指揮を担うのは、映画『スター・トレック』(2009年)と『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)で脚本・製作を務めたアレックス・カーツマン。

オリジナルシリーズの50周年に合わせ、満を持して復活するドラマシリーズ。一体、どんなキャストが迎えられるのか。続報を楽しみにしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:オリジナルのTVシリーズ『スター・トレック』
(C)ZUMA Press/amanaimages

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP