『SATC』サラ・ジェシカ・パーカーの新ドラマ、NYで撮影開始!

サラ・ジェシカ・パーカー『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)のサラ・ジェシカ・パーカーがいよいよTVドラマに帰ってくる! 彼女が主演するドラマ『Divorce(原題)』の撮影が始まったと、英Digtal Spyが報じた。

【関連コラム】『グレイズ』のメレディス、『SATC』のキャリー、好きなんだけど!? "うんざり"するキャラクターたち!

『SATC』以来、初の主演ドラマとなる本作は、タイトル通り、離婚を描いた作品。ニューヨークを舞台に、サラ演じる主人公フランシスが、長引く離婚問題に四苦八苦しながらシティライフを送るというストーリーだ。離婚で揉める夫役にはトーマス・ヘイデン・チャーチ(『サイドウェイ』『スパイダーマン3』)。さらに、フランシスの女友達役にモリー・シャノン(『Glee/グリー』『SATC』)とタリア・バルサム(『MAD MEN マッドメン』『HOMELAND』)が決まっている。

また、『SATC』のミランダ役でおなじみのシンシア・ニクソンも出演を匂わし、サラの新ドラマを後押ししている。

10年以上の時を経て、本格的にTVドラマに復帰するサラ。ニューヨークで撮影された姿は、『SATC』の時よりは落ち着いた、オシャレな大人の装いで、ファッションという視点からも期待が膨らむ。同作は2016年に米HBOで放送予定。どんな作品になるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ジェシカ・パーカー
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP