モリアーティのゲームに挑戦! ロンドンでシャーロック・ホームズの冒険を味わえる

『SHERLOCK/シャーロック』大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1の第3話「大いなるゲーム」の中で、ベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロック・ホームズは、新たな敵モリアーティが次々と仕掛ける謎を解いていたが、その舞台となったロンドンで、ホームズの物語にインスパイアされたゲームを実際に体験できるという。英Digital Spyが報じた。

【関連コラム】『SHERLOCK』スペシャルコメント到着! ジム・モリアーティを演じたアンドリュー・スコット&アイリーン・アドラー役のララ・パルヴァー

これは、与えられた手掛かりをもとに街の中を歩き回りながら謎を解いていき、探偵気分を味わうというお楽しみを提供する、英HiddenCity社が新たに発表したプログラムで、その名もズバリ、「Moriarty's Game(モリアーティのゲーム)」。参加者の基準は、18歳以上で、4人一組。彼らは、ロンドンを歩き回りながら次々に与えられる謎に取り組んでいく。携帯にメールで届いた謎を解いて正しい答えを送信すると、また次の手掛かりが送られてくる、という手順を繰り返してゆき、街のどこかにあるモリアーティの隠れ家を見つけることができればゲーム終了だ。その隠れ家に到着すると、モリアーティから"プレゼント"が贈られる。

同社の説明によれば、参加者たちは、隠れ家を探す過程の中で、伝統的なパブで飲んだり、植物図鑑を調べたり、15世紀の美術を鑑賞したりといったことを体験し、ロンドンという街そのものも"解き明かしていく"ことになるそう。

所要時間は、2回の休憩を含めて3、4時間程度。参加は4人一組がルールで、料金は4人合わせて60ポンド(約11,000円)。開催期間は12月2日(水)から来年の3月31日(木)まで。ロンドンの土地勘はなくても大丈夫だという。難易度は"ホームズでも苦労するレベル"とのことだが、英語と謎解きに自信のある方は、友人や家族を誘って、モリアーティとの知恵比べにチャレンジしてみては?(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
(c)2010 Hartswood Films

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP