脳が100%覚醒した驚異の世界、道への扉が開かれる!『LIMITLESS(リミットレス)』5.17[WED]DVDリリース&レンタル開始!!

『ゲーム・オブ・スローンズ』エミリア・クラーク、米Esquire誌で「最もセクシーな女性」に

エミリア・クラーク大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエン役で一躍有名になり、映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ではサラ・コナーを演じたエミリア・クラーク(28歳)。その彼女が、アメリカの男性ファッション誌Esquireで、「現在生きている最もセクシーな女性」に選ばれた。

【関連記事】『ターミネーター:新起動/ジェニシス』超チャーミングなエミリア・クラークに突撃インタビュー!

エミリアはトップレスのままベッドに横たわる姿で同誌の表紙を飾ったほか、セクシーなランジェリー姿をグラビア特集記事(+公式サイト)で披露している。

この記事の中でエミリアは、デナーリス役に抜擢された当時を振り返っている。演劇学校を卒業したのち、生計を立てるため3つの仕事を掛け持ちしていた彼女のもとに、エージェントから『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションを受けるよう連絡が入った。当時、HBOはパイロットをすでに撮り終えていたが、配役が気に入らないのでやり直したがっていたという。

「そのときエージェントは、配役担当責任者に言ってくれたの。"デナーリスは背が高くて、しなやかな体つきをしたブロンドの女性だということはわかっています。エミリアはたしかに背が低いし、丸みのある体型で、髪はブラウン。それでも会ってみてほしいのです"とね」と話すエミリア。役のイメージからかけ離れていたにもかかわらず、エージェントの強い後押しがあったという。

そして受けたオーディションでは、二つのシーンの台本を与えられたが、役のことは何もわからず、原作を読む時間もなかった。「だから、みんながするように、ウィキペディアでとことん調べ上げたわ」とエミリアは続けている。

こうして、見事に役を手にしたエミリア。しかし、番組開始当初まだ23歳だった彼女にとって、フルヌードやベッドシーンをこなすのには困難がともなったようだ。「一度だけ、少し休憩をとる必要があったの。お茶をくださいとお願いして、ちょっと泣いて、それから次のシーンに備えたわ」と、難しい撮影を気丈に乗り越えたことを明かしている。

ちなみにエミリアは、昨年も、米テレビ番組情報サイトBuddyTV.com発表の「最もセクシーなテレビ女優」と、男性向けウェブサイトAskMen.comの発表する「最も理想的な女性」でともに第1位に選ばれている。美しさはもちろん、上のインタビューからも伺える芯の強さが、ファンをとりこにする秘密なのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリア・クラーク
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
『リミットレス』DVD好評発売中!28歳のダメ男がいま限界を超える!期間限定第1話を無料配信中!
PAGE UP