米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『スクリーム』ネーヴ・キャンベル、『ハウス・オブ・カード』シーズン4にレギュラー出演決定!

ネーヴ・キャンベル1994年から6シーズンにわたって放送されたドラマ『サンフランシスコの空の下』や、1996年に第1作が公開されたホラー映画『スクリーム』シリーズへの出演で大ブレイクしたネーヴ・キャンベルが、米Netflixの人気シリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン4にレギュラー出演することが決まった。米Deadlineほか複数のメディアが報じている。

【関連記事】『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督が手掛けた超大作ドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

『ハウス・オブ・カード』は、ホワイトハウスを舞台に、大統領に裏切られたベテラン議員フランシス(ケヴィン・スペイシー)の復讐を描く政治ドラマ。

米Deadlineによると、ネーヴがどんな役を演じるかは明らかにされていない。だが、シーズン4では一組の若いカップルが登場しフランクと妻のクレア(ロビン・ライト)のライバルになるという情報があり、ネーヴはそのカップルの女性として出演する可能性が高いという。

ネーヴは『スクリーム』出演後、『ワイルドシングス』などの映画に出演し、ロバート・アルトマン監督の『バレエ・カンパニー』では主演の他に原案・製作も務めた。TVドラマでは『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』『グレイズ・アナトミー』にゲスト出演している。

ショーランナーのボー・ウィリモンはシーズン4について、「シーズン3のラストは、クレアがフランクに‟あなたと別れるわ"と言って去って行く。二人の関係が本当に終わってしまうのかどうか、新シーズンが始まるまで分からないから、ファンに耐えてもらわないとね」とコメント。そして、‟フランクとクレアの関係がさらに複雑になるよ"とも付け加えている。

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン4は今年の夏から製作が始まり、来年に米Netflixで配信される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ネーヴ・キャンベル
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP