海外TVドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』公式サイト。2017年10月4日(水)DVDリリース&レンタル同時開始。作品情報、DVD発売情報など。予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!あなたの予測は一話ごとに裏切られる― 犯人は、誰だ。

カイル・マクラクラン、『ツイン・ピークス』復活に「夢が叶った」

カイル・マクラクラン2016年に米Showtime にて18話編成で復活する、90年代の人気ミステリー『ツイン・ピークス』。同作で主人公のFBI捜査官デイル・クーパーを演じるカイル・マクラクランが、新作への意気込みを語った。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】伝説のサスペンスドラマ『ツイン・ピークス 完全なる謎』Blu-ray BOX発売記念イベントで、デイヴィッド・リンチ・ワールド全開!

デヴィッド・リンチ監督の続投を含め、同シリーズの復活の行方が二転三転したため、カイルはコメントを控えていたが、晴れて監督の続投とシリーズ製作が正式決定した今、ようやくクーパー役に再登板する喜びをウォール・ストリート・ジャーナル紙に語った。

クーパー捜査官役を「これまででもお気に入りのキャラクター」と呼ぶカイル。「いつも彼(クーパー捜査官)に戻ることを夢見ていたんだ。まさか実現するとは思っていなかったけど、この通りさ」と喜びを爆発させた。特に、『デューン/砂の惑星』『ブルーベルベット』でもコラボしたリンチ監督と再タッグを組むことに、この上ない興奮を感じているという。

「デヴィッドとは少し話をしたよ。でもその内容は口止めされているんだ。彼は、登場人物たちの人間関係や、誰が何を誰としたといった疑問についてはあまり詳しく語らなかった。だが、(クーパー捜査官という)キャラクターについて特に語った彼の言葉を聞いて、あの世界に戻れるんだと本当に興奮したよ」と述べた。さらに「デヴィッド・リンチと実際に仕事してから、かなり時間が経っている。だが僕たちは強い友情で結ばれている。仕事の上でも、ぜひまた組みたいと思える関係にあるんだ」と言い切り、ブランクの不安を一蹴した。

カイルによると、撮影は9月か10月にスタートする見通し。25年ぶりとなるリバイバルを前にファンのみならず、キャストも喜びを隠せないようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:カイル・マクラクラン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP