『ブラザーズ&シスターズ』キャリスタ・フロックハート、米CBSの新作ドラマ『Supergirl』に出演決定!

キャリスタ・フロックハート兄弟姉妹5人と母親が家がぶつかり合いながらも、家族の絆を取り戻していくハートフル・ファミリードラマ『ブラザーズ&シスターズ』で、キティ・ウォーカー役を演じたキャリスタ・フロックハート。米CBS話題の新作ドラマ『Supergirl』に、キャリスタの出演が決定したことが明らかとなった。

【関連記事】こんな年の差カップル、どうですか!? の巻【潜入パパラッチ】

『Supergirl』は、DCコミックのスーパーヒロインで、スーパーマンのいとこに当たるスーパーガールを主人公に据えた作品。主役のカーラ・ゾーエルことスーパーガールには、大人気青春ミュージカルドラマ『Glee』でマーリー役を演じて注目されたメリッサ・ブノワがキャスティングされている。

スーパーマンと同じく、クリプトン星の破壊を免れて地球にやって来たカーラは、ダンバース家に引き取られる。自分に備わった特殊能力を乱用しないよう育てられた彼女だったが、予期せぬ災害でスーパーパワーを使用したことを機に、スーパーヒロインとして生きる道を選ぶというストーリー。

米E!Onlineによると、キャリスタが演じるのは「CatCo」社を立ち上げ、メディア業界で一大事業を築いたキャット・グラント役。TVのリポーターとしてキャリアをスタートさせた彼女は、会社を世界を動かすほどの企業に育て上げた。そんなキャットの元でカーラはアシスタントとして働き、キャリスタはキャット役でレギュラー出演するとのこと。このほか、CatCo社の写真家ジミー・オルセン役にメカッド・ブルックス(『ダニーのサクセス・セラピー』)、カーラの生みの母親アルザ役にローラ・ベナンティ(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』)が名を連ねている。

なお、アクションドラマ『ARROW/アロー』とそのスピンオフ『The Flash』に続き、グレッグ・バーランティが本作で製作総指揮を務める。スーパーヒーロー作品はお手のもののバーランティだが、どのようにスーパーヒロイン像を作り上げるのか仕上がりが楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャリスタ・フロックハート
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP