『SATC』サラ・ジェシカ・パーカー、離婚コメディでHBOに復帰か?

サラ・ジェシカ・パーカー米HBOで1998~2004年に放送され、映画版も製作されるほど大ヒットした『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)で主人公キャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカー。その彼女が、およそ10年の時を経て、同局の番組で再び主演を務めることになりそうだ。米The Hollywood Reporterなど多くのメディアが報じている。

【関連特集】29歳アラサー独身女子が『Sex And The City』のパワー系女子な毎日を東京で再現できるのか!?

今回、サラの出演が見込まれている作品のタイトルは『Divorce』(離婚)。サラが演じるのは、離婚した友人たちに影響されて衝動的に夫に別れを持ちかける中年女性。しかし、自分から離婚を言い出しながらも決意が固まらない中、夫が彼女の浮気に気づき、逆に離婚を申し渡されてしまうことになるのだとか。

『SATC』同様、30分のコメディとなり、サラが製作総指揮も務めると言われている本作は、現在パイロット版の製作に正式なゴーサインが出るのを待っているところだという。都会に生きる女性たちの恋愛観を描いた『SATC』とは対極とも言える"離婚"を題材にした本作で、サラが再びHBOへ返り咲くのか注目される。

なお、本サイトでもすでにお伝えしているとおり、サラはノンフィクション小説をベースにした社会派刑事ドラマ『Busted(原題)』で主演を務めることが決定している。(海外ドラマNAVI)


Photo:サラ・ジェシカ・パーカー
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP