『ブラックリスト』 シーズン2、2015年2月17日、日本初放送決定!

『ブラックリスト』シーズン2ハードなアクションと緊迫した心理合戦を織り込んだ、本格派の超大型サスペンスドラマ『ブラックリスト』。本作のシーズン2が、2015年2月17日(火)22:00よりスーパー!ドラマTVにて放送スタートすることが決定した。

【関連記事】『キャッスル』『ブラックリスト』・・・アメリカの人気ドラマは、「日本人のミステリアスな魅力」がお好き。

米NBCで放送されたシーズン2第1話では、ライブ視聴で同日同時間帯のトップを獲得。DVR(デジタルビデオレコーダー)での録画視聴を含めた合計3日間の数字では、1,740万人を獲得し、昨年9月のシーズン1第1話における、合計3日間の視聴者数1,690万人を上回る好調なスタートを切った。また全米地上波の成人18歳~49歳層の視聴率においても、同日に放送された『SCORPION』(CBS)、『GOTHAM』(FOX)、『FOREVER』(ABC)などの他局の大作ドラマを凌ぎ、No.1を記録し人気の高さをみせつけた。

レイモンド・"レッド"・レディントン(ジェームズ・スペイダー)は、20年にもわたるFBIの最重要指名手配犯の一人。世界中の犯罪者たちの裏取引に協力をし、「犯罪コンシェルジュ」と呼ばれる彼が突然FBIに出頭し、自身が関わってきた凶悪犯罪者達の逮捕に協力するという話を持ちかける。そのレッドの連絡役に指名されたのがFBIの新人捜査官エリザベス・キーン(メーガン・ブーン)だった。エリザベスは時に反発しながらも、レッドをパートナーに数々の凶悪犯の捜査にあたる。そして、レッドと極悪犯ベルリンの戦いが依然として続く中、レッドの前にボルティモア卿という新たな脅威が現れる。さらにレッドの過去を知る人物も登場し、事態は複雑さを増していく・・・。

世界各国のファンの間では"エリザベスの父親は誰なのか?"という『ブラックリスト』最大の謎をめぐり、さまざまな憶測が飛び交い話題沸騰。個性派俳優ジェームズ・スペイダー演じるレディントンと注目の女優メーガン・ブーン演じるエリザベス、二人の関係性からも目が離せない。

『ブラックリスト』 シーズン2は、スーパー!ドラマTVにて2015年2月17日(火)22:00より日本初放送開始。
[二カ国語版]毎週火曜22:00~
[字幕版]毎週火曜24:00~
【特別番組】 「ブラックリストの舞台裏」 2015年1月27日(火)21:00より放送予定。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ブラックリスト』シーズン2
(c)2014 Sony Pictures Television Inc.and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP