脳が100%覚醒した驚異の世界、道への扉が開かれる!『LIMITLESS(リミットレス)』5.17[WED]DVDリリース&レンタル開始!!

『トゥルーブラッド』ホイト役のジム・パラック、実生活で「血を飲むのが好き」!?

ジム・パラック米HBO『トゥルーブラッド』にシーズン1からホイト役として出演しているジム・パラック。米Vultureのインタビューで、ジムはドラマに関連した、かなり変わった嗜好について明かしている。ジムは時折、「血」を好んで飲んでいるそうだ。

【関連記事】ヴァンパイア人気投票リターンズ!~あなたはどのヴァンパイアがお好き?~

この嗜好について、ジムは以前にポロリと発言したことがあり、今回、同サイトが突っ込んだインタビューを行うに至った。今年4月に自身が出演するブロードウェイ作品『二十日鼠と人間』の初演が行われた夜、話の折に「何を飲みたいか」と尋ねられたジムは、「血だ」と答えたそうだ。その時の発言を、周囲はドラマに関連したジョークだとしか受け取っていなかった。

そして今回のインタビューでは、当時の発言は冗談でなかったと明かした。「あの発言は文字通りだよ。僕は本物の血が好きなんだ」と同サイトに語った彼は、理由を尋ねられると、「お酒が飲みたい人もいるだろう? それと同じ理由だと思う。ほかには、わからないけど...、牛乳や粉末ジュースを飲みたくなる人もいるよね」と返答したという。

また、血を飲む頻度については、「飲みたい時に年に数回」で、定期的に飲むわけではないそうだ。「どちらかといえば衝動的に飲みたくなる」のだとか。「こうやって改めて説明すると変なふうに聞こえるかもしれないけど、あの(初演の)夜、思わず(「血が飲みたい」と)言ってしまったんだ。『血の味が好きだ』と言ったほうが正しいのかも」と語った。

さらに質問は、「誰の血を飲むのか」とより突っ込んだものに。「誰の血でもいいってわけじゃない。好みはうるさいよ。あの夜は好きな人の血が飲みたかった」と最愛の人の血を飲むと笑って答えたそうだ(彼は最近、6年間連れ添った妻と別れて、『ハンガー・ゲーム』で知られる女優のレヴェン・ランビンと婚約した)。

飲む分量に関しては、決して「コップ1杯の量ではない」と強調し、欲求を満たすだけの量だと明かした。血を飲むということはどんな感じなのだろう。「表現しがたいけど、感情の部分に作用するんだ」とジムは話している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジム・パラック
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP