海外TVドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』公式サイト。2017年10月4日(水)DVDリリース&レンタル同時開始。作品情報、DVD発売情報など。予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!あなたの予測は一話ごとに裏切られる― 犯人は、誰だ。

【ネタばれ】『プラプラ』テイ・ディグス、『グッド・ワイフ』シーズン6に出演決定!

テイ・ディグス大人気医療ドラマ『プライベート・プラクティス』のサム・ベネット役で知られるテイ・ディグスが、本格派リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のシーズン6に出演決定したことが明らかとなった。

【関連記事】夫のため法律の世界へと復帰した女弁護士を描いた法廷ドラマ『グッド・ワイフ』NAVI目線

本作では、優秀な弁護士だったにもかかわらず家庭を選んだアリシア(ジュリアナ・マルグリース)が、夫の逮捕を機に友人ウィル(ショジュ・チャールズ)の誘いで、ロックハート・ガードナー法律事務所に弁護士として復帰し活躍する姿が描かれる。

米Hollywood Reporterによると、テイが演じるのは慎重で才能あふれるディーン・レヴァイン=ウィルキンス弁護士役で、数話にわたって出演するとのこと。

(以下シーズン5のネタばれがあります。ご注意ください)


シーズン5でロックハート・ガードナー法律事務所を離れ、ケイリー(マット・ズークリー)と共に"フロリック・アゴス法律事務所"を開いたアリシア。主要弁護士だったアリシアとケイリーが去った後、さらに銃乱射事件に巻き込まれたウィルを失ったダイアン(クリスティーン・バランスキー)が、シーズン6で事務所に新しく迎え入れるパートナーが、テイ扮するディーンだ。

本作でショーランナーを務めるロバート&ミシェル・キングは、「テイの出演が決まってワクワクしています。コメディでもドラマでも、難なくこなす彼の才能にずっと注目していてファンだったんです」と語っている。

『グッド・ワイフ』のシーズン4は、NHK BSプレミアムにて毎週木曜23:15より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:テイ・ディグス(写真右)
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP