【ネタばれ】『リゾーリ&アイルズ』新シーズン、故リー・トンプソン・ヤングの登場は...

リー・トンプソン・ヤングまもなく米TNTでは二人の女性、刑事リゾーリと検視官アイルズが活躍するミステリー『リゾーリ&アイルズ』のシーズン5がスタートする。それに伴い、昨年8月に亡くなったリー・トンプソン・ヤングが演じていたバリー・フロスト刑事が新シーズンでどのように扱われるかが明らかになった。

【関連記事】もしもリゾーリとアイルズ、吹き替える役が逆だったら? 朴路美&井上喜久子が『リゾーリ&アイルズ』を語りまくる!!

(以下、シーズン5の内容に触れていますのでご注意ください。)


本作の脚本家たちは昨年リーが亡くなってからフロスト刑事の不在をどのように描くか検討を重ねていたが、新シーズンの第2話をリーの追悼エピソードにあたる内容とすることになったようだ。米TVGuideによると、ジェーン(アンジー・ハーモン)とモーラ(サッシャ・アレクサンダー)はまもなくスタートするシーズン5第1話のエンディングで、初めてフロストの死を知ることになるという。そして、第2話以降でフロストの葬儀や、ジェーンたちがその死を受け入れていく過程などが描かれていくことになるという。

リーの追悼エピソードとなる第2話は「Goodbye(サヨナラ)」と題されており、ジェーンたちは同僚であり友人でもあるフロストの死の悲しみながらも、殺人事件の捜査に挑むことになるようだ。番組サイドの発表によると、フロストの死は交通事故が原因ということで、事件そのものとは直接的には関わりがないようだ。

昨年、リーの訃報が流れて以来、ファンにとっては本作のメインキャラクターの一人であるフロストの不在がどのように描かれるのかという点に注目が集まっていた。新シーズンで放送される追悼エピソードは、出演者やスタッフはもちろん、ファンたちにとってもリーの死を受け入れるための区切りとなる内容といえそうだ。

『リゾーリ&アイルズ』シーズン5は、米TNTにて6月17日(火)よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・トンプソン・ヤング
(c)Fukuko Kusakari/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP