米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

カール・アーバン主演SFドラマ『ALMOST HUMAN』1シーズンで打ち切り

『ALMOST HUMAN』『FRINGE/フリンジ』のJ・H・ワイマンとJ・J・エイブラムスが、再びタッグを組んで注目を集めた近未来ドラマ『ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン』。残念ながら、米FOXはわずか1シーズンで本作の打ち切りを決定した。TVGuide.comなどが伝えた。

【関連特集】『ALMOST HUMAN』も紹介しています! LAスクリーニング2013

『ALMOST HUMAN』は、35年後のロサンゼルスを舞台に、刑事ジョン・ケネックスと、人間そっくりのアンドロイド、ドリアンがパートナーを組んで事件を解決する犯罪アクションドラマ。カール・アーバン(『スター・トレック』シリーズ)がジョン役を、マイケル・イーリー(『グッド・ワイフ』)がドリアン役を演じたほか、ミンカ・ケリー(『新チャーリーズ・エンジェル』)、リリー・テイラー(『シックス・フィート・アンダー』)らが脇を固めた。

昨年11月に行われたプレミア放送では、視聴者数は910万人、視聴率は3.1レーティング(18-49歳層)を獲得と、堅実な成績をおさめた本作。シーズン終盤では560万人、1.5レーティングにまで下がっていたが、同じ月曜日の夜に放送されていた『ザ・フォロイング』(こちらはすでにシーズン3の製作が決定している)と同程度の成績であり、シーズン更新の検討対象となっていた。

しかし、バットマンの前章を描く『Gotham』をはじめ、新たなパイロット3作品がシリーズ製作の有望株として浮上したことから、FOXは『ALMOST HUMAN』の打ち切りを決めたようだ。人間とアンドロイドのコンビを描く、ユニークな"バディ物"として楽しんでいたファンにとっては、残念な決定となってしまった。(海外ドラマNAVI)

Photo:なんてこったい... 『ALMOST HUMAN』
(c)2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP