『Glee』ダレン・クリス、共演者をチャリティー・オークションにかける!

ダレン・クリス大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』でブレイン・アンダーソン役を演じるダレン・クリスが、ジョンソンがんセンター財団主催のチャリティー・イベント"Taste for a Cure 2014"で、本作の共演者リー・ミシェルをオークションにかけた。

【関連お先見】『Glee』記念すべき第100話は、旧シーズンのファン、映画ファン、音楽舞台ファン、誰もが楽しめる内容に!!

米LAのビバリー・ウィルシャー・ホテルで行われた同イベントに出席したダレンは、観客の前でマイケル・ブーブレの「Crazy Love」やビートルズ「Let It Be」などをピアノで演奏。米LA Magazineによれば、ダレンは弾き語りの間に「『Glee』に出演する前は、バーやレストランで演奏していたんだ。お客さんたちが席を立って帰ってしまわないように、いろんな曲を演奏したよ。ちょうど今、皆さんの前でしているようにね」と語ったという。

イベントの中でダレンは、リーと自身のデュエット(プラス、一緒に写真を撮る権利)をオークションにかけ、5,000ドルを獲得。急遽、ステージに招かれたリーは緊張した面持ちで、ダレンとともにミュージカル映画『オズの魔法使い』の劇中歌「虹の彼方に」を歌い上げた。 リーにとっては驚きの展開だったのか、パフォーマンス後に「もう二度とこんなことさせないで!」と言いながらダレンの腕にパンチをお見舞いしていたという。

同イベントには二人の他に『Glee』製作総指揮/脚本のライアン・マーフィーや、『ママと恋に落ちるまで』のアリソン・ハニガン、『テッド』のジョエル・マクヘイルなども出席。最終的には、ダレンとリーのデュエットで獲得した5,000ドルを含め、70万ドルの寄付金を集めることに成功した。

『Glee』シーズン5、FOXにて毎週土曜日23:00~放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダレン・クリス
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP