『ウォーキング・デッド』シーズン4の新キャラを『トワイライト』シリーズのクリスチャン・セラトスが演じることに

クリスチャン・セラトス『トワイライト』シリーズのアンジェラ役で知られるクリスチャン・セラトスが、『ウォーキング・デッド』シーズン4に新登場するキャラクターを演じることになった。

【関連記事】今年の年末に来日予定!? ダリル役ノーマン・リーダスに突撃インタビュー!

クリスチャンが演じるのは、タフで美しい女性ロシータ・エスピノサ。原作コミックでは第53号で初登場し、二人の男性とともにワシントンDCに向かう途中、リック率いる生存者たちと遭遇している。ドラマ版で新しくショーランナーに着任したスコット・ギンプルは、"原作コミックとのリミックス"をイメージしていると以前に語っていたが、コミックにおけるロシータの描写がどのくらいドラマに反映されるかは不明だ。

クリスチャンはドラマのシーズン4では準レギュラーの扱いだが、続くシーズン5ではレギュラーに昇格する可能性もある。新キャラの存在が本作の人間関係にどのような波紋をもたらすのか楽しみにしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:わかりやすい"つけま"ですね...クリスチャン・セラトス
(c)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP