ジェームズ・スペイダー主演の新作ドラマが米NBCでシリーズ化決定! 一方『New Normal おにゅ~な家族のカタチ』は打ち切りに...

ジェームズ・スペイダー2013-14年のシーズンに向けて、米NBCが新作ドラマ5作品を発表したことはすでにお伝えしたが、その翌日、さらに3作品の新作が明らかになった。新たにシリーズ化が決まった作品は以下のとおりだ。

【関連特集】LAスクリーニング2012 早く観たい新ドラマ33本 海外ドラマNAVI式 大注目の新ドラマ一挙ご紹介!

・『The Blacklist』
最も危険な犯罪者として国際指名手配犯だった男が、自らFBIに出頭し、裏犯罪社会の情報を提供すると言い出す。その条件は不可解にも「新人のFBIエージェントをパートナーとすること」だった...。出演は、『ザ・プラクティス』『ボストン・リーガル』でエミー賞主演男優賞を受賞したジェームズ・スペイダー、『Law & Order: LA』のメーガン・ブーンほか。『パーフェクト・ストレンジャー』のジョン・ボーケンキャンプと、『エイリアス』のジョン・アイゼンドレイスが脚本・製作総指揮を務める。

・『Night Shift』
テキサス州サンアントニオ市の病院で、夜間シフトを勤める元陸軍医師を中心とする医療群像ドラマ。出演は、『シックス・フィート・アンダー』のフレディ・ロドリゲス、『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のジル・フリントほか。『新ビバリーヒルズ青春白書』で脚本を手がけたゲイブ・サックスとジェフ・ジュダーが、脚本・製作総指揮を務める。

・『Welcome to the Family』
白人一家とラテン系一家の子どもたちが恋に落ちたことから生じる、両家のカルチャーギャップを描くコメディ。出演は、『デスパレートな妻たち』のリカルド・アントニオ・チャビラ、『シックス・フィート・アンダー』のジャスティナ・マシャドほか。

一方、『Glee/グリー』の人気プロデューサー、ライアン・マーフィーが手がけたコメディ『New Normal おにゅ~な家族のカタチ』は打ち切りに。子どもを望むゲイのカップルと、代理母となったシングルマザーの交流を描いた作品として話題になったが、視聴率低迷に苦しみ、わずか1シーズンで幕を閉じることになってしまった。

Photo:ジェームズ・スペイダー
(c)Warner Bros. Pictures/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP