一人の母親が見えない敵に挑む! アクションドラマ『ミッシング』、8月25日(土)スタート!

ミッシングこの春アメリカで放送したばかりの最新アクションドラマ『ミッシング』が、早くも8月25日(土)に日本で放送されることとなった。

留学先で突然失踪した息子マイケルの行方を追って、渡欧するシングルマザー・ベッカ。10 年前、幼いマイケルの目の前で、当時CIA 工作員だった夫を殺害されたベッカは、自身も敏腕スパイだった。愛する我が子を救い出すため、一人の母親が、過去に培った特殊スキルや人脈を駆使して見えない敵に挑む...タフな精神力と体当たりの姿に母の深い愛と強さを感じずにはいられない作品だ。

主人公ベッカ役は、映画『評決のとき』でマシュー・マコノヒー演じる主人公の妻を演じて注目されたアシュレイ・ジャッド。本作での鬼気迫る演技を評価され、先日発表された「第64回エミー賞」ミニシリーズ/TVムービー部門の主演女優賞にノミネートされている。この他、クリフ・カーティス、ショーン・ビーン、ニック・エヴァスマン、アドリアーノ・ジャンニーニらが出演する。

なお、本作第3話に登場する謎の美人弁護士スローンの声を、杉本彩が担当することとなった。マイケル失踪のカギを握る重要な役とのことだ。

『ミッシング』は、8 月25 日(土)21:00からDlifeにて放送スタート。吹替版は、毎週土曜21:00から、字幕版は毎週金曜23:00からオンエア。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ミッシング』

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP