森下ユーリカ市長をオバマ大統領(?)も祝福! 『ユーリカ』DVD発売イベント

森下悠里、デンジャラス米Syfyの開局14年の中で最高視聴率をたたき出した、SFサスペンスドラマ『ユーリカ-地図にない街』。本作のシーズン3がDVDとなって日本に上陸することが決定し、都内で発売イベントが催された。

グローバル・ダイナミックス研究所に勤務する優秀な人材とその家族などで構成されている街「ユーリカ」は、日々、最先端の研究が行われているため、政府により極秘扱いとされ、街の存在自体も地図に載っていない。本作は、そんな街に偶然関わるはめになってしまった保安官ジャック・カーター(コリン・ファーガソン)を中心に展開される。都市伝説系のサスペンスや、謎とき要素の高い展開、そして個性的な登場人物たちがシリーズを通しての魅力となっているが、シーズン3では、『タイタニック』『許されざる者』に出演した実力派俳優・フランシス・フィッシャーがゲスト出演する点も見逃せないポイントとなっている。

昨年、本作のDVDが発売された際、モデル・タレントの森下悠里が謎の街"ユーリカ"の市長として任命されたが、今年も"再選"が決まり、引き続き"ユーリカ"市長の役を担うこととなった。また、森下の再選を祝って、遠くアメリカからオバマ大統領(デンジャラス・ノッチ)がSP(デンジャラス・安田和博)を連れて会場に到着、お祝いのタスキを手渡す...という一幕も。

森下市長に『ユーリカ』のオススメポイントを聞いたところ、「女子もドキドキするような恋愛要素が入ってる点ですね」と、SFと聞いて気遅れしがちな女性でも楽しめる作品であることをアピール。また、ユーリカの存在が秘密となっている点と絡めて、今、抱えている"秘密"について話をふられると、ノッチは「今朝、家を出るときに、奥さんの財布からこっそり3000円抜いてきたこと。内緒ですよ」と小声で語り笑いを取っていた。

『ユーリカ-地図にない街-』シーズン3は、3月21日よりDVDリリースとなる。またそれに先んじて3月2日からレンタルが開始される。(海外ドラマNAVI)

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP