脳が100%覚醒した驚異の世界、道への扉が開かれる!『LIMITLESS(リミットレス)』5.17[WED]DVDリリース&レンタル開始!!

実刑4ヵ月のリンジー・ローハン、判決に怒る!

リンジー・ローハンティーン・アイドル時代の輝かしい栄光はどこへやら。近年のリンジー・ローハン(24)と言えば、警察や裁判所のお世話になってばかり。先日22日、裁判所へ出廷したリンジーは、保護観察処分中に2,500ドル(約20万円)のネックレスを万引きしたとして、120日間の禁固刑を言い渡されたうえ、480時間におよぶ社会奉仕活動を命じられた。

この日の審理で弁護士は、"ついうっかり"ネックレスをつけたまま店を出てきてしまっただけだと主張。"ついうっかり"ってそんな......。判事は当然この主張を退けたが、事例に基づきリンジーにチャンスを与えようと、この窃盗事件を重罪から軽犯罪に引き下げた。

とはいえ、判事は「彼女の悪意が透けて見え、ふてぶてしさも感じられる」とリンジーの犯意を肯定。担当検事も、彼女が10日間もネックレスを返却せず、家宅捜査が執行されると知ってやっと返しに行ったと陳述した。また、「法廷をバカにしている」との指摘も飛び出し、判事はリンジーが過去にネイルアートで「ファ○ク・ユー」と書いたツメで法廷に入室したことを厳しく批判。「まったくもって理解に苦しむ」とリンジーを叱り飛ばす一幕もあったという。

夕方にはロサンゼルスのリンウッド刑務所にそそくさと収監されたリンジーだが、弁護士が控訴し、保釈金75,000ドル(約615万円)が支払われ、アッサリ釈放。わずか4時間で服役中断となった。

当のリンジーは?というと、友人でプロデューサーのネイサン・フォルクスによれば、「(4ヵ月の実刑に)ショックを受けている」とのこと。さらに「何とか人生を好転させようと努力してきたから、彼女は腹を立てている」とも。不甲斐ない自分に対する怒りかと思いきや、何とリンジーは判決に怒っているそう......。フォルクスはリンジーの無実を主張する一方、控訴の結果、どんな判決が下されようと彼女は受け入れる覚悟だと付け加えた。

実刑4ヵ月を覆すための控訴審は近日行われるという。

(海外ドラマNAVI)


Photo:リンジー・ローハン
(c)Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
『リミットレス』DVD好評発売中!28歳のダメ男がいま限界を超える!期間限定第1話を無料配信中!
PAGE UP