帰ってくるぞ!『Dr. HOUSE』にオリヴィア・ワイルドが復帰!

オリヴィア・ワイルド

現在アメリカで放送されている『Dr. HOUSE』シーズン7に、"13番"ことレミー・ハドリー役のオリヴィア・ワイルドが復帰することが決まった。
オリヴィアは映画『Cowboys and Aliens』に出演するため、『Dr. HOUSE』シーズン7の撮影スタート時には参加できなかった。『Cowboys and Aliens』は『アイアンマン』のジョン・ファヴローが監督、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォードと共演するSFウェスタン大作だ。
米EWによると、オリヴィアは「これから『Dr. HOUSE』に戻るわ。今年はテレビと映画に出演することができてラッキーだった」と話している。
彼女はレミーについて「レミーはハンチントン病、バイセクシュアル、ドラッグなど、さまざまな問題に直面してきた。製作総指揮者のデイヴィッド・ショアは、このシーズンでさらにレミーに何が起きるのか考えているので、とても期待しているわ」と語っている。

現在、『Dr. HOUSE』と同時に、アトランタで撮影中のコメディ映画『The Change Up』にも出演しているオリヴィア。さらに12月に日本でも公開される3D映画『トロン:レガシー』にも出演している。ドラマと映画の両方で活躍の場を広げている彼女だが、『Dr. HOUSE』ファンにとっては、彼女のドラマへの復帰は嬉しいニュースだ。

(海外ドラマNAVI)

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP