HOT!

パエリア・サングリア 記事一覧

【お先見!】ヌード溢るる本格ドラマ『Masters of Sex』の性なる研究とキケンな関係は、にわかには信じがたい「本当にあった奇妙な話」

Masters of Sex
シェアする
なかなか挑発的なタイトルですが、AV男優のリアリティショーではありません。この秋Showtimeで始まった『Masters of Sex』は、実在したセックス・リサーチの先駆者ウィリアム・マスターズ博士と、そのパートナーであるヴァージニア・ジョンソン女史についての物語であり、Based on tru...

【お先見!海外ドラマ日記】ヒッチコックも想定外の面白さ? 映画『サイコ』の前日譚ドラマ『Bates Motel』は、『ロスト』のライターが仕掛け、ヴェラ・ファーミガとフレディ・ハイモアで魅せる、ノーマン・ベイツの青春サスペンス・スリラー!

シェアする
この数年、怒濤のごとくハリウッドを席巻するプリクエル映画ブーム。 『スタートレック』『X-MEN』『猿の惑星』『エイリアン』などなど、エピソードゼロが止まらない。そしてその波は、どどーんとテレビドラマにも押し寄せている。 たとえば、『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公キャリーの高校時代を描く『T...

【お先見!海外ドラマ日記】デニス・クエイドとキャリー=アン・モスだけではない『Vegas』の、60年代的野望とパステル調浪漫。

マイケル・チクリス
シェアする
昨年9月からCBSで始まったドラマ『Vegas』で、デニス・クエイドは主役の保安官を演じている。彼の保安官ルックは悪くない。カウボーイハットに革ジャンが、デニスのいかつい顔によく似合っている。 また『Vegas』には、映画『マトリックス』のトリニティ役で知られるキャリー=アン・モスも出演している。あ...

【お先見!海外ドラマ日記】二つの現代版ホームズ、『SHERLOCK』と『Elementary』の違いと魅力について(あるいは、新大陸の民がいかにして大英帝国の大ヒットドラマを迎え撃ったか)

ジョニー・リー・ミラー、ルーシー・リュー
シェアする
スマホを駆使してさっそうと事件を解決する、モダーンなシャーロック・ホームズを、この頃よく見かける。英国BBC製作の『SHERLOCK シャーロック』に続き、今秋から米国CBS製作の『Elementary』が始まったのだ。後者では、ホームズがニューヨークの街を闊歩している。 英国版『SHERLOCK...

【お先見!海外ドラマ日記】J・J・エイブラムス製作総指揮のSFドラマ『Revolution』が、だめだめネットワークNBCに視聴率革命を起こす?

ブレイキング・バッド
シェアする
10月22日付のニューヨーク・タイムズ紙ビジネス面のトップに、NBCの新ドラ『Revolution』の写真が掲載された。 記事の見出しは、「NBCが見慣れない場所にいる:トップの座に」。過去10年間、 最も重視される18-49歳の週間平均視聴率がメジャー・ネットワーク中最下位だったNBCが、この秋の...

【お先見!海外ドラマ日記】マフィア系医療ドラマ『The Mob Doctor』面白いのに視聴率がふるわず、ドラマ自体が危篤状態

ウィリアム・フォーサイス
シェアする
ふと気づけば、10月。ネットワークに秋の新作ドラマがたわわに実る季節。今年は豊作でしょ?と言わんばかりに、 新ドラのポスターが街のあちこちに色付いている。 でも実際には、毎年のことだが、 新ドラの 大半は「不作」なのだ。「ちょいとそこの奥さん、これ大きいでしょ? 手に取ってみてよ」と大々的に宣伝する...

【お先見!海外ドラマ日記】 『クローザー』のスピンオフ『Major Crimes』は、チーフ・ジョンソンの抜けた大きな穴を埋められるか?

メアリー・ライスカブ
シェアする
ついに、TNTの人気犯罪ドラマ『クローザー』が(北米で)終わってしまった。あのスイーツ依存症のチーフ・ジョンソン(キーラ・セジウィック)がブラウン管で、いやさ薄型テレビでも見れなくなってしまった。残念至極だが、これもキーラが決めたこと、仕方ないのだわさ。 そして『クローザー』のスピンオフ、『Majo...

【お先見!海外ドラマ日記】『ギルモア・ガールズ』のクリエイターが放つ、おしゃべりでハートウォーミングなバレエ・コメディ『Bunheads』

ギルモア・ガールズ
シェアする
「女子の女子による女子のためのドラマ」といっては言い過ぎだろうか。だがそんな表現がつい脳裏をよぎってしまうほど、先月ABCファミリー・チャンネルで始まったドラマ『Bunheads』は、女子の好物で満たされている。クラシック・バレエ、リッチなイケメン、ハートウォーミングな展開。そして何より、ノンストッ...

【ネタばれ注意】【お先見!海外ドラマ日記】『マッドメン』にビートルズがやって来た ヤァ! ヤァ! ヤァ!

MAD MEN
シェアする
先日、『MAD MEN マッドメン』のエピソード「Lady Lazarus」のラスト・シークエンスで、ビートルズの曲「トゥモロー・ネバー・ノウズ」が挿入された。現在、米国でシーズン5を放送中の『マッドメン』だが、ビートルズのオリジナル曲が同ドラマの中で使用されたのは初めてのこと。...

【お先見!海外ドラマ日記】『GIRLS』=(『Sex and the City』― 華やかさ)+赤裸裸 =「今」のNY女子コメディ!

ジャド・アパトー
シェアする
4月から北米ではじまったドラマ『GIRLS』は、あの『Sex and the City(以下、SATC)』と似て非なるドラマだ。「HBOの30分コメディ」で「ニューヨークに住む女性4人の物語」である点は同じだが、近年の世相を反映してか、『GIRLS』に『SATC』のような華やかさはない。その分、『G...

【お先見!海外ドラマ日記】夢の中で手掛かりをつかむ、ユニークなファンタジー系刑事ドラマ『AWAKE』(邦題:『アウェイク~引き裂かれた現実』)

ジェイソン・アイザックス
シェアする
「眠りに落ちたあと、自分は夢の中で別の人生を送っているのではないか」と思ったことはないだろうか。そしてその夢の中の世界では、現実だと思っているこの世界のことを、逆に夢だと認識しているのではないか、と。 多くの人が一度は抱くであろう、そんな空想の世界がドラマ化された。この3月からNBCで始まった新ド...

米国女性がハマりまくりの英国貴族(&メイド)の愛憎劇『ダウントン・アビー』は、限りなくハイソなメロドラマ

ダウントン・アビー
シェアする
北米に住む女性の間で今、英国貴族のドラマが熱い。今年に入ってから 筆者の周囲だけでも、何人もの女性が「今ハマってるドラマ」として『ダウントン・アビー』を挙げている。北米では今年の1月から2月にかけて、本作のシーズン2が放映されたが、シーズン2の視聴者世帯数はシーズン1から25%アップし、中でも18~...

【お先見!海外ドラマ日記】スピルバーグ製作総指揮の面目躍如!話題のミュージカル・ドラマ『SMASH』の面白さは本物

キャサリン・マクフィー
シェアする
話題のミュージカル・ドラマ『SMASH』がついに始まった。パイロットは最初から最後までノンストップで、歌あり、ダンスあり、笑いあり、サプライズありで、まったく退屈させなかった。「スピルバーグ製作総指揮」という肩書きを前面に押し出して大々的に喧伝されてはいたが、最近のスピルバーグ製作ドラマが今ひとつパ...

【お先見! 海外ドラマ日記】悪党すらイカしてる現代の西部劇的クライム・サスペンス『Justified』

ウォルトン・ゴギンズ
シェアする
「なんだか暗くて取っ付きにくそうなヤツだなぁ」と思っていたら、話してみると実は面白い人で、すぐにうちとけて仲良くなった、なんてことがたまにある。ドラマとの出会いでも似たようなケースがあり、現在FXでシーズン3を放映中の『Justified』がまさにそれ。パッと見ダークで地味だから、ついチャンネルを替...

【お先見!海外ドラマ日記】『ショーシャンクの空に』の監督が手がけた、ちゃんとしたゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』を、今のうちに堪能すべし(注:シーズン2まで)

ウォーキング・デッド
シェアする
ニューヨークの街角で、たまにゾンビとすれちがうことがある。聞けば、ゾンビ愛好者たちの集会が定期的に催されているという。ハロウィンでもないのに、ゾンビに仮装した若者たち(中にはそう若くないのもいる)が、街中をワラワラと集団で練り歩く。ちょっと異様な光景だ。先日などは、私が地下鉄に乗っていると、目の前の...

おイタがすぎるローマ教皇?『The Borgias』はスリルとロマンス、陰謀とエロに満ち満ちた、あぶない欧米版大河ドラマ!

ニール・ジョーダン
シェアする
日本での放送が決まったという『The Borgias』のシーズン1全9話を、Showtimeのオンデマンドで一気に見た。大人買いならぬ、大人見とでもいうべきか。見終えた時にはあらかた日も沈み、少し哀しかったので、大人見はおすすめしないが、『The Borgias』はおすすめできる。ローマ教皇あり暗殺...

『リベンジ(原題:Revenge)』日本上陸決定! 高級リゾート地ハンプトンで巻き起こる復讐劇。サスペンスとイケメンてんこ盛りの現代女性版『巌窟王』

リベンジ
シェアする
『リベンジ』。 これほどドラマの内容が一目でわかってしまうタイトルも珍しい。ほぼ間違いなく、誰かが誰かにリベンジするわけだ。もしこのタイトルで誰もリベンジしなかったら、主人公が大気圏から一歩も出ず、つつがなく平和な生涯をおくる『スターウォーズ』みたいなもんだ。だが、この身もふたもないタイトルとは裏腹...

【お先見!海外ドラマ日記】『白雪姫』が『LOST』ばりのサスペンス・ミステリーに。抗いがたい魔法がかかった新しいおとぎ話『Once Upon a Time』

ラナ・パリラ
シェアする
「今夜はもう遅いから、オープニングの部分をチロッとだけ」のつもりが、ひとたびテレビをつけるやいなや、あれよあれよと物語世界に惹きこまれ、気づけばエンド・クレジットまで画面の前に釘付け。そんなダイソンの掃除機のような、あるいはお気に入りのスイーツのような、抗いがたい圧倒的な吸引力が、この秋から始まった...

【お先見!海外ドラマ日記】ドギモ抜く『ブレイキング・バッド』のシーズン・フィナーレと、『ボードウォーク・エンパイア』の背景がよくわかる禁酒法のドキュメンタリー『Prohibition』

シェアする
2~3週間前の話になるが、『ブレイキング・バッド』のシーズン・フィナーレが放送された。 シーズン4を通じて攻防を繰り返してきた、主人公ウォルターと宿敵ガスの対決のクライマックスだったのだが、予想外の展開に度肝を抜かれてしまった。自慢ではないが、私のように長年ドラマを観続けている熟年のドラマニアが、最...

【お先見!海外ドラマ日記】恐竜が看板娘のSFドラマ『Terra Nova』

Terra Nova
シェアする
ヒトはなぜ恐竜に魅かれるのだろう。 昔観た怪獣映画への郷愁? いやいや、怪獣の多くは恐竜をモチーフに作られたものだろう。恐竜こそ、元祖・怪獣だ。それでは、自分よりはるかに巨大で強力な者への畏怖? 今では誤って踏みつぶせるほどに小さな爬虫類が、かつては我々人間など簡単に踏みつぶせるくらい大きかったとい...

フォトギャラリー

  • トム・ホランドの和太鼓演奏?!『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパンプレミア
  • 『ウォーキング・デッド』シーズン8より最新画像が到着!
  • 『ディセンダント2』監督ケニー・オルテガ&スペシャルサポーターのMiracle Vell Magic囲み取材
  • 『24』『プリズン・ブレイク』の主役3人、小山力也、鈴木達央、東地宏樹が全員集合!

海外ドラマを盛り上げよう

PAGE UP