思わず読みたくなる!情報満載 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!! 辛口ゴシップ情報から、先取りの番組情報、限定お宝グッズ情報など、LA&NYを中心に、アメリカ在住の特派員が生な情報を直送でお届けします。ここでしか読めない最新情報満載!お楽しみに。

2017年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.10>『テッド』セス・マクファーレン出演のSFコメディ『The Orville』

2017年に始まる注目ドラマの予告編をお届けする連載。10回目の今回は、『テッド』や『ファミリー・ガイ』を手掛けたことで知られるセス・マクファーレンが主演・脚本・製作総指揮を務める米FOXの新作SFコメディドラマ『The Orville(原題)』をご紹介。

Welcome aboard #TheOrville. We'll see you this fall on FOX.

The Orvilleさん(@theorville)がシェアした投稿 -

(本記事は、同シリーズのネタばれとなる記述、映像を含みますのでご注意ください)

【関連記事】2017年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.9>『グッド・ワイフ』のマット・ズークリーが医者を演じる医療ドラマ『The Resident』

本作は数百年後の未来を舞台に、宇宙調査船「オーヴィル」の活躍を描くSFコメディ。セス演じるエド・マーサーが「オーヴィル」の艦長に任命される。個性的なメンバーとともに宇宙へ旅立つことになるが、1年前に離婚して以来会っていなかった妻が副操縦士として乗り込んでくるというストーリー。

【関連記事】米FOXの新作SFコメディ、『テッド』セス・マクファーレンが作る意図とは?

本予告編は、エドが幼い頃から抱いていた夢が叶い、宇宙調査船「オーヴィル」の艦長に任命され、希望に満ちた船出を予感させるシーンから始まる。クルーは地球人と異星人、ロボットという個性的なメンバーで構成され、物々しい音楽も流れ、まるでどこかのSFドラマを彷彿とさせる設定だ。しかし、エドの右腕、副操縦士として送り込まれてきたのは、あろうことか、離婚した元妻のケリー。初日から争いが絶えない元夫婦が、果たして「オーヴィル」の舵を取ることができるのか⁉ 

非日常を舞台としたSFドラマに、日常の感覚やハプニングを取りこんだSFコメデイ。SFものが苦手だという視聴者でも十分楽しめる仕上がりとなっている。

共演は、エドの元妻役としてエイドリアンヌ・パリッキ(『エージェント・オブ・シールド』)、ペニー・ジョンソン(『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』)、スコット・グライムズ(『ER 緊急救急室』)、ピーター・メイコン(『殺人を無罪にする方法』)ほか。製作総指揮には、セスとともに、ジョン・ファヴロー(『ジャングル・ブック』)も名を連ねる。また、エピソード監督として、ジョナサン・フレイクス(『新スタートレック』ウィリアム・ライカー役)や、ロバート・ダンカン・マクニール(『スタートレック/ヴォイジャー』トム・パリス役)、ブラノン・ブラガ(『スタートレック/エンタープライズ』などの製作総指揮者)も参加。

『The Orville』は米FOXにて9月10日プレミア放送予定。

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

現地特派員

キャサリン

キャサリン

編集部イチの海外ドラマ通。アメリカ支局で西へ東へ大忙し!

記事を見る

サーシャLK

サーシャLK

カリフォルニア州在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系ドラマ、辛辣な風刺コメディが特にお気に入り!

記事を見る

明美・トスト/Akemi Tosto

明美・トスト/Akemi Tosto

ロス在住歴20ン年。子供の頃から映像ひとすじのイヌ大好き人間

記事を見る

オー・ソレミヨ

オー・ソレミヨ

笑えて泣ける美味いドラマが大好物です。NY在住。

記事を見る

パエリア・サングリア

パエリア・サングリア

ノードラマ、ノーライフ。北九州産ニューヨーカー。

記事を見る

TAKO社長

TAKO社長

夜が更けて 家族が寝入り ドラマ観る 止め時逸し 明日も寝不足
(LAにて)

記事を見る

Lucky

Lucky

海外ドラマを愛してやまないアメリカ在住のブロガー、LAで修業中。

記事を見る

園芸二

園芸二

陽光降り注ぐサンディエゴで引きこもってるオタクドラマファン。

記事を見る

びねくにこ

びねくにこ

ドラマで人間観察が趣味だが、感情移入しすぎてよく泣く。SF在住。

記事を見る

PAGE UP