米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

思わず読みたくなる!情報満載 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!! 辛口ゴシップ情報から、先取りの番組情報、限定お宝グッズ情報など、LA&NYを中心に、アメリカ在住の特派員が生な情報を直送でお届けします。ここでしか読めない最新情報満載!お楽しみに。

2016~17年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.7> 現代アレンジを加えた『オズの魔法使い』の後日談『Emerald City』 

2016~2017年シーズンに始まる注目ドラマの予告編をお届けする連載。7回目の今回は、『オズの魔法使い』の後日談として、ベストセラー小説にもなっている作品のTVシリーズ化『Emerald City』。

(本記事は、同シリーズのネタばれとなる記述、映像を含みますのでご注意ください)

20161219_EmeraldCity01.jpg



【関連記事】2016~17年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.6>『グッド・ワイフ』スピンオフ『The Good Fight』

映画『ザ・セル』で名を馳せ、奇抜な映像スタイルで有名なターセム・シン監督がパイロット版を手がけているだけあり、予告編でも一目瞭然なダークさはこの手の映像美が好きな人にはたまらない。奇抜な衣装や壮大な世界観は『ゲーム・オブ・スローンズ』を彷彿とさせる。

カンザスに住むドロシーは、町の病院で看護婦をしている気立てのいい女性。雲行きがやけに怪しくなったある日のこと、竜巻警報の真っ只中に帰宅中だった彼女は間一髪でパトカーに拾われる。そのとき遂に追いついてきた竜巻に警察犬ともども、車ごとさらわれるドロシー。空中を舞って着いた先は、見慣れない景色と黄色いパウダーが散らばった道の続く妙な場所だった。魔女みたいな女性や変わった格好をした男たちから聞いた話を寄せ集めると、どうやら自分はカンザス州にいないばかりか、おとぎの国の果てまで飛ばされてきてしまったようだ。道中出会ったハンサムなワケあり青年ルーカスと地元民からトトと名付けられた警察犬と共にドロシーの大冒険が始まる。

ドロシーを演じるのは、『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』シーズン2に出演していたアドリア・アルホナ。Netflixのアメコミヒーロードラマ『デアデビル』で、ニューヨークの犯罪王ウィルソン・フィスク(別名キングピン)を演じ、強烈な印象を残したヴィンセント・ドノフリオが謎に包まれたエメラルド・シティの指導者を演じる。

デヴィッド・シュルナー(『THE EVENT/イベント』)がショーランナーを務め、ショーン・キャシディ(『アメリカン・ゴシック』『invasion -インベイジョン-』)とともに製作総指揮も務める。

『Emerald City』は2017年1月6日より米NBCにて放送開始予定。

Photo:アドリア・アルホナ (C)Sipa USA/amanaimages

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

現地特派員

キャサリン

キャサリン

編集部イチの海外ドラマ通。アメリカ支局で西へ東へ大忙し!

記事を見る

サーシャLK

サーシャLK

カリフォルニア州在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系ドラマ、辛辣な風刺コメディが特にお気に入り!

記事を見る

明美・トスト/Akemi Tosto

明美・トスト/Akemi Tosto

ロス在住歴20ン年。子供の頃から映像ひとすじのイヌ大好き人間

記事を見る

オー・ソレミヨ

オー・ソレミヨ

笑えて泣ける美味いドラマが大好物です。NY在住。

記事を見る

パエリア・サングリア

パエリア・サングリア

ノードラマ、ノーライフ。北九州産ニューヨーカー。

記事を見る

TAKO社長

TAKO社長

夜が更けて 家族が寝入り ドラマ観る 止め時逸し 明日も寝不足
(LAにて)

記事を見る

Lucky

Lucky

海外ドラマを愛してやまないアメリカ在住のブロガー、LAで修業中。

記事を見る

園芸二

園芸二

陽光降り注ぐサンディエゴで引きこもってるオタクドラマファン。

記事を見る

びねくにこ

びねくにこ

ドラマで人間観察が趣味だが、感情移入しすぎてよく泣く。SF在住。

記事を見る

PAGE UP