米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

思わず読みたくなる!情報満載 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!! 辛口ゴシップ情報から、先取りの番組情報、限定お宝グッズ情報など、LA&NYを中心に、アメリカ在住の特派員が生な情報を直送でお届けします。ここでしか読めない最新情報満載!お楽しみに。

クリスマスの楽しみ方 from LA~クリスマスツリー&自宅のデコレーション編~

気づけば今年ももうすぐ終わりですね。クリスマス、いかがお過ごしでしたか?

クリスマスの時期、こちらLAではそのデコレーションで街じゅうが鮮やかになりました。アメリカのドラマや映画で、この時期にものすごい量のライトを家にくくりつけ、デコレーションしている家の様子が出てきますよね。実際、とてもゴージャスにクリスマスの飾りつけをする家がたくさんあるんです。

20161229_xmas2_01.jpg

そこで、今回はハリウッドセレブのクリスマスツリーの飾りつけやオーナメント、家のデコレーション方法についてご紹介します。

■まずは本格的なクリスマスツリーを購入

アメリカのクリスマスでは、この時期のみ販売されるクリスマスツリー用の本物の木をマーケットに買いに行くのが習慣です。毎年セレブが大きな木をお店で探す様子が報じられています。彼らの家は概して広いので、選ぶ木の大きさ・高さは別格です。

20161229_xmas2_03.jpg
新作ドラマ『シューター』の主演でプロデューサーも務めるライアン・フィリップは、家に飾る大きなクリスマスツリーを息子と一緒に探して購入し、車の上にその木をくくり付けてマーケットを去る様子がパパラッチされました。アメリカでは彼のように車を使って木を持ち帰るのが一般的で、あまりにも木が大きくて車の上から落っこちそうになっている光景を目にすることもあります。日本ではなかなか見られないので面白いですよ。『モダン・ファミリー』のクリスマスにまつわるエピソードでは、ミッチェルとその姪のアレックスが木を車にくくり付けた後、急ブレーキをかけた時にその木が道にすっ飛んでしまうシーンがありました。

木を家に持ち帰ったら、オーナメントを付けていきます。

ハリウッドのセレブはオーナメントも高級品を使用していることが多く、金などでできたオーナメントに名前とその年、メッセージを彫ってカスタマイズしたものを特注しています。そのため、オーナメント一つでもかなりの金額になるので、チャリティ用のオークションに出すセレブも多いです。

『デスパレートな妻たち』のガブリエル役でおなじみのエヴァ・ロンゴリアは、オーナメントだけでなく、彼女自身が飾りつけをしたクリスマスツリーをチャリティ団体に寄贈したことで話題になりました。

■ハリウッドセレブの飾りつけの様子

毎年、セレブが家族や友達と一緒に家じゅうをデコレーションして、その模様をInstagramなどのSNSに投稿し話題を集めています。

20161229_xmas2_02.jpg

テイラー・スウィフトは、女優であり歌手でもある友人ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』)とクッキーを一緒に作ったり、ツリーを一緒に飾ったりする様子をSNSに投稿しました。

また、『ダークエンジェル』のジェシカ・アルバは、クリスマスツリーのほか、子どもたちと一緒にユニークなクリスマスツリーに似せた形のクリスマスカードを集めて壁にデコレートした写真が"クリエイティブで素敵!"と評判になりました。

■まるでドラマや映画!な家のイルミネーション

アメリカではコミュニティー全体が家に数多くのライトを飾りつけ、夜に一般公開する住居エリアがあります。LA内にもそうした住居エリアがいくつかあって、それを見に来る人たちの車渋滞まで起こります。

20161229_xmas2_04.jpg

近所迷惑では?と思うかもしれませんが、イルミネーションが有名な住居コミュニティー内ではほとんどの家が派手に飾りつけているので、むしろ"ウチを見て!"という感じで、迷惑と気にしている感じはありません。『ライトアップ! イルミネーション大戦争』『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』といった映画のように、誰の家の飾りつけが一番かを競っている感じにも見えます。とてもこだわった家は、ディズニーランドの"It's a small world"をクリスマスカラーで演出しちゃったりもします。

ただ、残念なことにセレブの家のほとんどはゲートを越えないと入れないコミュニティーにあるので、一般人はそのゲート内に知り合いがいない限り入れません。とはいえ、中に入れなくてもテレビでそうした家のイルミネーションの様子が特集されたりします。

20161229_xmas2_07.jpg

セレブは、毎年デコレーションのプロを雇います。有名なのは、"ドクター・クリスマス"と呼ばれるデザイナーのボブ・プランガ。彼は、俳優のビリー・ボブ・ソーントンやケイト・ハドソン、歌手のクリスティーナ・アギレラ、パリス・ヒルトンなど数々の有名人から自宅のクリスマスデコレーションを依頼されています。

セレブ以外でもイルミネーションが有名な家はいくつもあるので、そこへ出向けばアメリカ映画のような飾りつけを無料で楽しめちゃいます。もしくは、好きなセレブのSNSをチェックすれば、彼らのクリスマスのデコレーションの様子が写真が見れるかもしれません。次回のクリスマスの参考にされてみてはいかがでしょう?

(写真・取材・文/Risa Clark)

Photo:
ライアン・フィリップ (C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
テイラー・スウィフト (C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
ビリー・ボブ・ソーントン (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

現地特派員

キャサリン

キャサリン

編集部イチの海外ドラマ通。アメリカ支局で西へ東へ大忙し!

記事を見る

サーシャLK

サーシャLK

カリフォルニア州在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系ドラマ、辛辣な風刺コメディが特にお気に入り!

記事を見る

明美・トスト/Akemi Tosto

明美・トスト/Akemi Tosto

ロス在住歴20ン年。子供の頃から映像ひとすじのイヌ大好き人間

記事を見る

オー・ソレミヨ

オー・ソレミヨ

笑えて泣ける美味いドラマが大好物です。NY在住。

記事を見る

パエリア・サングリア

パエリア・サングリア

ノードラマ、ノーライフ。北九州産ニューヨーカー。

記事を見る

TAKO社長

TAKO社長

夜が更けて 家族が寝入り ドラマ観る 止め時逸し 明日も寝不足
(LAにて)

記事を見る

Lucky

Lucky

海外ドラマを愛してやまないアメリカ在住のブロガー、LAで修業中。

記事を見る

園芸二

園芸二

陽光降り注ぐサンディエゴで引きこもってるオタクドラマファン。

記事を見る

びねくにこ

びねくにこ

ドラマで人間観察が趣味だが、感情移入しすぎてよく泣く。SF在住。

記事を見る

PAGE UP