米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

思わず読みたくなる!情報満載 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!! 辛口ゴシップ情報から、先取りの番組情報、限定お宝グッズ情報など、LA&NYを中心に、アメリカ在住の特派員が生な情報を直送でお届けします。ここでしか読めない最新情報満載!お楽しみに。

クリスマスの楽しみ方 from LA~イルミネーション編~

こちらアメリカは、11月の感謝祭が終わるとすぐクリスマスモード突入で、街なかが鮮やかになります。そこで今回は、ハリウッドセレブも訪れる、とっても綺麗で大規模のイルミネーションが楽しめる場所をご紹介しましょう。

■セレブが集まる高級ブティック街、Rodeo Drive(ロデオドライブ)

映画『プリティ・ウーマン』の舞台となり、『ビバリーヒルズ高校白書』や『アントラージュ★オレたちのハリウッド』など、数々のドラマにも出てくる有名なビバリーヒルズの高級ブティック街、ロデオドライブのクリスマス時期のイルミネーションは、とてもゴージャスです。
20161228_xmas1_01.jpg
20161228_xmas1_02.jpg
ロデオドライブといえば、高級ブランドが集まる場所なので、中心部には大きなクリスマスのプレゼントのアートが飾られています。また高級ブランドブティックはこの時期、金や銀のライトで覆われ、それが街全体のヤシの木のイルミネーションとマッチしていて、高級感漂うエレガントで洗練された雰囲気に包まれます。

ここは数え切れないほどのセレブが集まるスポットなので、イルミネーションだけでなく、セレブ見学も楽しめる可能性大です。

■活気溢れるLA LIVE(LAライブ)付近

LAのダウンタウンの有名なクリスマスのイルミネーションといったらLAライブです。ここには、数々のコンサートが行われるノキアシアター、グラミー博物館、豪華なリッツカールトンとJWマリオットホテルがあるほか、授賞式などが行われるステイプルズ・センターにも近く、活気に溢れています。
20161228_xmas1_03.jpg
ここのクリスマスツリーにライトがつけられるセレモニーでは、毎年、ブリトニー・スピアーズや、コーディー・シンプソンといった人気歌手が招かれ、歌を披露。ゲストとして、俳優、バスケットボール選手やフットボール選手も招かれます。以前、『新ビバリーヒルズ青春白書』のエイドリアナを演じた女優ジェシカ・ロウンズがこのセレモニーに参加して話題になりました。

また、この時期の付近の噴水や建物がクリスマスカラーになることでも有名です。LAのダウンタウンの街並みとイルミネーションが素敵なコンビネーションで演出されていて、ドライブするだけでもクリスマス気分が十分味わえるので、「街!!」という雰囲気が好きな人にはたまらない場所です。

20161228_xmas1_05.jpg

■セレブも集う屋外型モール、The Grove(ザ・グローブ)

ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミス夫妻、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻や、『ゲーム・オブ・スローンズ』のサーセイ役で知られるレナ・へディなどのセレブがよく買い物や食事をしていることで有名な屋外型モール、ザ・グローブは、クリスマスのイルミネーションがとても綺麗です。なので、このイルミネーションだけが目的で来る人も大勢います。イルミネーションと共にクリスマス色の噴水が見られて、空にはサンタがソリでトナカイたちに引っ張られる大きなセットが飾られています。
20161228_xmas1_04.jpg

この時期には、モール内に子ども用のサンタクロースの家も設置されます。セレブもクリスマス用の買い物をするとともに、子どもをこのサンタクロースの家に連れていって、サンタの膝に子どもを乗せて記念撮影を行っています。『テッド』で主役を演じているほか、『シューター』や『アントラージュ★オレたちのハリウッド』の製作総指揮も務めるマーク・ウォールバーグは、毎年このサンタの家に子どもたちを連れてきます。歌手のジャスティン・ティンバーレイクと妻で女優のジェシカ・ビールも、息子をここのサンタに会わせていました。
20161228_xmas1_07.jpg

■朝から夜まで楽しめちゃうUniversal CityWalk(ユニバーサル・シティウォーク)

まるで、映画の中にいるようなクリスマス気分を味わいたいなら、ユニバーサル・シティウォークがオススメ。ユニバーサル・シティウォークとは、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに出入りする時に通る場所で、ショッピング、レストラン、映画館、ナイトクラブが並び、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの中に入らなくても、ここで夜まで遊べちゃいます。ここは入場料も無料で、歩いているだけで楽しめる場所です。
20161228_xmas1_08.jpg
ここにあるクリスマスツリーは巨大で、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド内に入場しなくても、まるで映画の世界にいるような感覚になれる映画『グリンチ』のキャラクターの飾りや、その他のたくさんの飾りつけが見られるので、この時期はそれ目的の人が大勢います。
20161228_xmas1_09.jpg
雑貨や、可愛いお菓子を売るお店もあり、クリスマスの時期限定のサンタ、トナカイや雪ダルマの形をした大きな甘いチョコレートのデザートが大人気。つい最近では、ミランダ・カーやヴィクトリア・ベッカムが子どもを連れてユニバーサル・シティウォークを歩くところを目撃されました。

また、ここのクリスマスツリーにライトがつけられるイベントでは、毎年俳優が招かれます。以前ジミー・ベネット(『パワー・オブ・フォー 普通じゃない家族』『スター・トレック』)がステージで歌を披露し、大好評でした。
20161228_xmas1_06.jpg
いかがでしたか? 日本でもクリスマス時期にイルミネーションを楽しめる場所は多いですが、もしその時期にLAに訪れる際は、ロデオドライブやザ・グローブでセレブ気分を味わいながらイルミネーションを楽しみ、ユニバーサル・シティウォークで映画の中にいるようなクリスマス気分になり、LAライブとその周辺でドライブしながらダウンタウンのクリスマス風景を見てみるのもいいかもしれません。

(写真・取材・文/Risa Clark)

Photo:
レナ・ヘディ (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
ジミー・ベネット (C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

現地特派員

キャサリン

キャサリン

編集部イチの海外ドラマ通。アメリカ支局で西へ東へ大忙し!

記事を見る

サーシャLK

サーシャLK

カリフォルニア州在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系ドラマ、辛辣な風刺コメディが特にお気に入り!

記事を見る

明美・トスト/Akemi Tosto

明美・トスト/Akemi Tosto

ロス在住歴20ン年。子供の頃から映像ひとすじのイヌ大好き人間

記事を見る

オー・ソレミヨ

オー・ソレミヨ

笑えて泣ける美味いドラマが大好物です。NY在住。

記事を見る

パエリア・サングリア

パエリア・サングリア

ノードラマ、ノーライフ。北九州産ニューヨーカー。

記事を見る

TAKO社長

TAKO社長

夜が更けて 家族が寝入り ドラマ観る 止め時逸し 明日も寝不足
(LAにて)

記事を見る

Lucky

Lucky

海外ドラマを愛してやまないアメリカ在住のブロガー、LAで修業中。

記事を見る

園芸二

園芸二

陽光降り注ぐサンディエゴで引きこもってるオタクドラマファン。

記事を見る

びねくにこ

びねくにこ

ドラマで人間観察が趣味だが、感情移入しすぎてよく泣く。SF在住。

記事を見る

PAGE UP