米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

思わず読みたくなる!情報満載 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!! 辛口ゴシップ情報から、先取りの番組情報、限定お宝グッズ情報など、LA&NYを中心に、アメリカ在住の特派員が生な情報を直送でお届けします。ここでしか読めない最新情報満載!お楽しみに。

ハロウィンの楽しみ方 from LA~ディズニーランド編~

日本でもおなじみのイベントとなりつつあるハロウィン。今回、現地アメリカ・ロサンゼルスからその楽しみ方を3回にわけてお届けします! 最後となる3回目は、ディズニーランド編です。

20161029_halloween_01.jpg
【関連記事】ハロウィンの楽しみ方 from LA~パレード編~

子どもから大人まで、皆に愛されているディズニー。毎年ハロウィンには有名人の誰かがディズニーキャラクターの仮装をして話題になります。そんなディズニーキャラクターたちが大集合する場所と言えば、もちろんディズニーランド。

こちらアメリカのディズニーランドでは、ハロウィンの時期に、人数限定ですぐにチケットが売り切れてしまう楽しいパーティーがあります。そこで、今回はそのパーティーの模様をご紹介します。


■ハロウィンをゆっくり味わえるレアチケット

毎年ディズニーランドでこの時期に行われるのが「Mickey's Halloween Party」。チケットはインターネットで購入できますが、毎年すぐさま完売になるほど大人気なんです。

20161029_halloween_02.jpg

9月中旬からハロウィン当日までのイベントですが、その期間中なら毎日開催されているというわけではなく、時間も午後6時から午後10時または11時まで、と日にちも時間も限定されています。「Mickey's Halloween Party」がある日でも、午後6時までは一般チケットの人もディズニーランドで楽しめますが、6時を過ぎると同イベント用リストバンドを付けていない人は去るように指示されます。専用チケットを事前に購入した人のみ参加できるので、その時間帯になると園内のお客さんがかなり少なくなって、アトラクションに乗るために並ぶ負担がグッと軽くなります。ほとんどの待ち時間が5分から15分で済むんですよ。

今月上旬、歌手のグウェン・ステファニーや『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の不思議な少女イレブン役のミリー・ボビー・ブラウンがこのパーティーを訪れたと話題になりました。

20161029_halloween_10.jpg

■あの名作と名物アトラクションがコラボ

この時期は入り口もディズニーのキャラクターの形をしたパンプキンのデコレーションで飾られ、園内に入っても、お化けミッキーの大きな置き物や、巨大なミッキー型パンプキンなど、とにかくハロウィンムード満点。

20161029_halloween_03.jpg

そして、この「Mickey's Halloween Party」のアトラクションで一番有名なのがホーンテッドマンション。このアトラクションの中も外も、映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の飾りつけになっているんです。『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のキャラクターだらけで、あの映画の中に入り込んだような気分になれちゃいます。

20161029_halloween_04.jpg

ホーンテッドマンションがもともと持っている魅力とこの映画のキャラクターが上手くブレンドされていて最高なんです!! ここで乗り物の順番を待ちながら花火も見れちゃいますよ。


■子どもも大人もTrick or Treat!

そしてハロウィンといえば、やはり「Trick or Treat!(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ!)」でおなじみのお菓子集め。「Mickey's Halloween Party」では、至るところにお菓子ステーションがあって、屋外でも屋内でも目立つこのスタンドはすぐ見つかります。そこへ行けば、係の人が無料でチョコ、キャンディ、チップスなど色々な種類のお菓子を袋に詰めてくれるんです。タダなので、子どもだけでなく、大人でももの凄い量のお菓子を袋に集めている人がたくさんいます。

20161029_halloween_05.jpg

一方ショップでは、入場する時に配布される袋とは別に、ディズニーキャラクターのお菓子集めバケットも販売されていて、どれもカワイイです。他にも、ハロウィン衣装を着たダフィーや、ハロウィン風のリンゴにチョコレートがコーティングされたお菓子、クッキーなど。レストランによっては、お持ち帰りできるハロウィン専用カップが付いたセットメニューもあるんです。

20161029_halloween_07.jpg

■ハロウィンはフォースとともに

この「Mickey's Halloween Party」参加者は、子どもも大人もほぼ全員、仮装しています。当然ディズニーキャラクターが多いですが、ディズニーと関係ない仮装でも問題ありません。ジェシカ・アルバ(『ダーク・エンジェル』)やニール・パトリック・ハリス(『ママと恋に落ちるまで』)は家族全員で仮装をした写真をSNSにアップしていて、去年ニールは家族みんなで『スター・ウォーズ』のキャラクターになっていましたが、「Mickey's Halloween Party」でも同作のコスプレを数多く見かけました。園内にある『スター・ウォーズ』のアトラクションの前でポーズをして写真撮影をする姿が微笑ましかったです。

20161029_halloween_09.jpg

■パレードはディズニーでも屈指の出来!

少し前、カーダシアン一家が子どもを連れてここのパレード見学をしている姿が話題になったのをご存知でしょうか? 「Mickey's Halloween Party」のパレードは、パンプキンやクモ、カワイイ骸骨だらけのデコレーション、ドラキュラを模した衣装などももちろん全てハロウィン仕様。普段のディズニーとは雰囲気が大きく異なるこのパレード目当てに激戦必至のチケットを購入する人も少なくないんです。

20161029_halloween_06.jpg
敷地内の様々なデコレーションを見たり、シンデレラ城の周りに仮装をした人たちが集まる光景を見るだけでもとっても楽しいです。皆さんもハロウィンの時期にアメリカへ来る機会があれば、「Mickey's Halloween Party」に参加してみてはいかがでしょう?

(写真・取材・文/Risa Clark)

Photo:
ミリー・ボビー・ブラウン (C)Eric Charbonneau/Netflix
ジェシカ・アルバ (C)Kazuki Hirata / HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

現地特派員

キャサリン

キャサリン

編集部イチの海外ドラマ通。アメリカ支局で西へ東へ大忙し!

記事を見る

サーシャLK

サーシャLK

カリフォルニア州在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系ドラマ、辛辣な風刺コメディが特にお気に入り!

記事を見る

明美・トスト/Akemi Tosto

明美・トスト/Akemi Tosto

ロス在住歴20ン年。子供の頃から映像ひとすじのイヌ大好き人間

記事を見る

オー・ソレミヨ

オー・ソレミヨ

笑えて泣ける美味いドラマが大好物です。NY在住。

記事を見る

パエリア・サングリア

パエリア・サングリア

ノードラマ、ノーライフ。北九州産ニューヨーカー。

記事を見る

TAKO社長

TAKO社長

夜が更けて 家族が寝入り ドラマ観る 止め時逸し 明日も寝不足
(LAにて)

記事を見る

Lucky

Lucky

海外ドラマを愛してやまないアメリカ在住のブロガー、LAで修業中。

記事を見る

園芸二

園芸二

陽光降り注ぐサンディエゴで引きこもってるオタクドラマファン。

記事を見る

びねくにこ

びねくにこ

ドラマで人間観察が趣味だが、感情移入しすぎてよく泣く。SF在住。

記事を見る

PAGE UP